スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手のことを想って、情報を届ける

「情報発信を一生懸命に発信しているけれども、
今ひとつうまくいっている感じがしないし、実際にお問い合わせもないんです」

がんばっているのに、何だか成果が上がらないな。
そんな風に感じるときは、何のためにそれをしているのかもう一度考えるときかもしれません。

もしかしたら、自己満足でとどまっていて、
発信する情報も自分の書きたいことであって、
日記風になっているのかもしれません。

情報発信をする自分に関心はあっても、
発信した情報を読む人たち=潜在的なお客様には
あまり関心がないと、このようなことが起こります。

お問い合わせをいただきたかったら、
お問い合わせしたいなと思うような、
読み手を考えた書き方をする必要があります。

たとえば、
ホームページ集客のことを書くとして、

=============================
ここ数か月、集中してSEOの施策をしていました。
ちょっとの工夫の積み重ねで、
順位が上がったし、理想のお客様から問い合わせがきて
うれしかったです。
=============================

というような内容の場合、
SEOの取り組みをして結果が出てうれしかったという
その人のしたことと気持ちしか伝わりません。

読者もへぇ~そうなんだと思うだけかも。

これを

============================
ここ数か月、集中してSEOの施策をしていました。
ホームページのキーワードを見直すため、
検索キーワードをじっくりチェックして、
titleタグに含めるキーワードを調整してみました。
titleタグは、SEOでは重要なタグです。
ここにキーワードを入れることがコツです。
そして、本文にもそのキーワードが含まれていることを確認しました。
とくに、見出しタグに注意して見直しました。
そうしたら、順位は上がったし、理想とするお客様からも
問い合わせをもらえました。
みなさんも、まずはtitleタグを見直してください。
============================

というような書く方が、、
読んでいる人にとって役に立つ情報になります。

興味があり自分である程度、HTMLタグが編集できる方は、
自分でSEOの施策ができるように書いてあります。
またそうでない場合も、自分が契約しているホームページ会社に
こうしてほしいと頼めるようになります。

場合によっては、筆者にお問い合わせいただけます。

最終目的は、自社の売り上げを伸ばすことであっても、
売上だけ考えて情報発信しても、あまり効果がないんです。

相手のことを想って、情報を届ける。

ホームページで集客するときの心構えだと思うんです。

=====
さてさて、今日はハッピートークトレーナーのみなさんと新年会をしました。
私がトレーナーになったのは、2014年の2月。

ハッピートークを学ぶと、
自分のためにも相手のためにも、
良い言葉・前向きな言葉を選べるようになります。

ブログやソーシャルメディアに記事を書くときにも、役立ちますよ~。

レストラン

静かで落ち着いた場所でした。
読書をしながら、みんなを待ちました。

野菜サラダ

色がきれいなサラダに感激 (^_-)-☆
感性が磨かれるような気がしました。

チーズフォンデュ

野菜のチーズフォンデュは珍しいですね。
黄色の鍋がかわいい。

色がきれいだと、心もなんだかきれいになる気がします。
このようなレストランの心配りもたくさん学んでいきたいのです。

アナログの世界で心地よいことは、
デジタルの世界でも実現すると、
反応がよくなると私は仕事をして感じるのですよ。

だから、こういう素敵な空間に入れることは、
私にとっては癒しの時間でもあり、
感覚を磨く時間でもあります。

夜景

大通りは新年のライトアップがされていました。
素敵な時間を過ごせました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。