スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者の想いの重み

私のミッションは、企業の夢・目標を達成するお手伝いをすること。
Webと印刷物というツールを通して、
企業理念を追い求める皆様と一緒に走り続けます。
それによって、日本中が元気になることを目指しています。

大雪の札幌でした
雪の中、がんばって歩いて行った先は、
北海道中小企業家同友会の事務所。
今日は、経営指針研究会Aグループの二回目の勉強会でした。

研究生のみなさまは、
わが社の略年史と経営理念シートを書いてきて、
順番に発表します。

私は三回目のサポーターとして、
研究生のみなさまと一緒に勉強会に参加しております。

経営理念

経営指針研究会は、
私がWeb業を始めるきっかけとなった場所であり、
経営者として本気でがんばろうと決意した場所であり、
私のミッションは、
ホームページや印刷物を介して日本を元気にすることなんだと
心に焼き付いた場所であります。

同友会の活動でも、とりわけ大事だと思っている場所なのです。

研究会では、
社長さんをはじめ企業経営者が
自分の会社のことを掘り下げ、
何のために経営をしていて、
自分の会社をどうしたくて、
そのために何をすべきか真剣に考えていらっしゃいまいす。

そうして、お互いに質問しあい、議論し、
社に戻ってフィードバックして、
さらに社員さんにも会社のことを聞いて
自分のこと、経営のことを考えて考えて考え抜く場所です。

このように真剣に会社のことを考えている
みなさまと時間を共有すると、
私がいただくお金の重みを感じます。
ホームページや印刷物で成果を出さないと、
経営者の想い、その企業の想いの一部が実現しないんだと
自分に言い聞かせています。

私を指名していただき、
ホームページでの施策を考えるチャンスをくださることは、
日本にある企業を元気にしていくチャンスを与えてくれているんだ。

このような考えが浮かんだとき、ちょっと震えました。

この想いが湧き上がったのは、
経営指針の別の勉強会で私が発表したときのことです。

私の発表に、
「経営とはそんなにやわなことではない」と、
あまい私の考えに介入してくださった大先輩がいらっしゃいました。

その大先輩の方が話しているのを聞きながら、
参加してくださった経営者のみなさまのお顔を拝見していました。
私の仕事は、ここにいる経営者のみなさんの売り上げを伸ばすお手伝いをこと。
どのように伸ばすかというと、ホームページを中心とした
インターネットでの集客。

これができるようになるには、
自分の会社も経営者や企業理念の重さを感じるように
なる必要があると思いました。

ただ作るのではなく、
売上に貢献するものを作る。

それにはどうしたらよいのだろう。

いつもそのようなことを考えて、
ホームページや印刷物を作っています。

経営指針研究会は、
経営者の想いが最大限に詰まった場所であり、
私はそこで自分のミッションを毎回・毎回確認しているのです。

昨年は5月にアメリカ旅行、6月からは体調不良のために、
サポーターとしての役割を果たせないまま終わってしまいました。
今年は、体調を整えて最後まで参加できるようにしたいです。
関連記事
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。