スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のキーワードは、「楽しい(*^_^*)・わくわく」 そして「穏やかな心」

さおりん雪も降ることなく、お天気のよい札幌です

今日から営業を開始しました。
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

新しい年の始まりに、わくわくしながら会社に行く私。
今年は何をしようかな、どんな仕事をしようかな。
と思うと、楽しくなるのです~

今日は8時30分から、
全社で集まって新年第一回目の朝礼です。
社長が2015年度の方針を発表し、部門長が各部の目標・方針を発表しました。
こういう、気の引き締まった雰囲気、私は好きです。

さて、今年も始まるよーって心のエンジンがかかります。




■ 今年のキーワードは「わくわく?」

エクスマ塾生の私、師匠たちのブログをチェックして、
日々販促や集客について学んでいます。
テクニックよりも、「心」を重要視して読んでいます。

さて、昨日の藤村先生のブログと、
本日の松野先生のメルマガのテーマが同じでした。

それは、箱根駅伝で優勝した青山学院大学のこと。
青山学院の監督は、「ワクワク作戦」で箱根駅伝を勝ち抜いたそうです。

同じするにしても、「ワクワクっ」しながら取り組むのは素敵ですね。

楽しむことは、本当に大事です
楽しいっていうのは、いつもおもしろおかしくいることではないと私は思うのですよ。

困難な問題をみんなで力をあわせて解決するとか、
深刻な状況になってもどうやったらうまくいくのか考えるとか、

そういうことに挑戦するのも、どこか楽しいって感じでいらることが大事なんではないかと、
私は思います。

【藤村先生のブログ】
これからのビジネス、過去に固執していると、敗者になってしまう。箱根駅伝、青学大が驚異的記録で優勝!
http://www.ex-ma.com/blog/archives/2057

【松野先生のホームページ】
http://www.gaea318.com/
※ メルマガの記事は公開されていないようなので、ホームページを公開しました


■ わくわくは病気だってよくする

昨年大病をして、手術後自分が思っていたより悪かったことがわかって、
青くなっちゃった私ですが、、、

いろんな情報を集めた結果、
脳天気でいることが、養生になることがわかりました。

マイナスにマイナスにことをとらえると、どんどん気持ちが暗くなる。
どんどん気持ちが暗くなると、どうしてこんな病気になっちゃっんだろうと落ち込む。
すると、病気は喜んじゃって、どんどん身体の中で活動しちゃうんですね。
こわい。

でも、
「これで済んでよかった。わたし、生きてるし(*^_^*)」
と思うようにして、
せっかく生きているんだから、治療も楽しんじゃおうと思って、
取り組んでいると、不思議と気持ちが明るくなります。
明るくなると、どんどんよくなるよねと思うようになり、
すると、病気はここでは活動できないなぁとおとなしくなるんですね。
すごい~♩♩

まー、ことはこんなに単純ではありませんが、
(注射は痛いし、医者と話すってあんまり楽しくないし)
極力、そのような心でいられるといいと思うんです。

食事療法で選びぬいた食べ物を口にするとき、
「この食べ物が、細胞ひとつひとつを変えていくんだわ~」
などと言っていると、本当に身体がそのように動いていくのを感じます。
(ほんとです)

こんなにすごい「わくわく」の力を、仕事の場で使わない手はないと
思いませんか?

働いている限り、1日の約1/3の時間は仕事をしているわけですから、
つまらないともったいない気がします。


■ 穏やかな心がわくわくを作る

では、どうやったらわくわくするの?

私は自分の頭と心をからっぽにする時間を作り、
心を穏やかにすることから始まると思います。

わくわくすることも、エネルギーが必要だから、
身体や心が疲れていては、わくわくしたくてもできないんです。
きっと。

ムリに脳天気でいることと、
天然で脳天気でいることは違います。

しっかり休むってことも大事なのですね。

よく寝て、よく食べてからでないと、よく遊べず、よく働けないんです。

そういうことをいやというほど味わった私、
今年は自分を大事にしつつ、わくわくしながら仕事をしていこうと思います。

イラストは、Web活用塾の先生「さおりん」。
せっかく作ってもらったキャラクターですから、今年は活躍させますよ~

どうぞ、よろしくお願いいたします。

正文舎

職場から見える豊平川。
この風景を見ると、癒されます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。