スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が大事だと思う

札幌は暖かい週末でした。
中島公園の紅葉が美しかった。

いちょう

■ 心が変わると成果が変わる

「自分の言葉で話したら、人に想いが伝わったんだよ」

友人が話していました。

今まで何となく、トップが言っているからやっていて、
それなりの成果しかでなかったそうです。

「やらされるのではなく、やってみよう」と決めて、
一生懸命に伝えていたら、今まで以上の成果があがったそうです。

聞いている人に彼女の想いが伝わったのですね。

同じ仕事をしていても、心構えによってずいぶん違うのだなと思いました。


■ まずはやってみることが大事

ブログやソーシャルメディアを使って、情報発信をしたいと思う方は大勢いらっしゃいます。

でも、全員が始めるわけではありません。
また、アカウントだけとって止まっている場合もあります。

どうしたらわからないというのが本音なのでしょう。

その気持ち、よくわかります。

私もブログで何を書いたらよいのかわからないこともあります。

では、なぜ書くのかといいますと、
続けることが大事だということがわかっているからです。

ホームページはライバルにも施策がわかるツールです。
技術は真似しようと思えば、いくらでも真似できます。

コツコツと積み上げた記事だけは、すぐにまねできるものではありません。

たとえば、SEOのテクニックは、HTMLソースをプラウザでみると、
ある程度はわかります。
ライバル会社のSEOを分析するツールもあります。

でも、オリジナルの情報でコツコツ書いたブログ記事が1000記事あるとしたら、
同じ質で同じ数のブログ記事をすぐに準備することはできません。
デジタル資産になります。

「上手に文章が書けない」
そう思っていても、まずはブログを設置して書くことが大事です。

記事を書いていれば、回を重ねるこどに文章を書くことに慣れ、
自分でも工夫したくなります。

また、ほかの人からアドバイスをもらって、
コツを覚えることができるかもしれません。

でも、書かなければ、何も始まらないのです。

ホームページやブログは、情報をあとで修正して質を高めることも可能です。

間違った情報を書かないようにするとか
ほかの人の個人情報を明かさないなど
守る必要があるルールはあります。

でも、文章の質・量ともに
100点満点を目指して何も書けないままでいるよりは、
60点・70点あたりでもまずはよいので、
書いてみるということが大事ではないかと思います。

何のために自分はブログをやりたいのか
改めて自分の心に聞いてみると、
行動しやすくなるかもしれませんね。

私もなかなかブログまで手が回らない~という日々ですが、
ときどき自分に聞いてみます。

「何のためにブログを書くの?」

私の場合は、
ブログが重要な営業活動ですので、
「とにかくやろうよ」と自分を励ましています。

行動しましょう~~♪♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。