スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを有効に使う4つの提案

ブログはお客様の信頼を得るために、欠かせないツール

と私は思っています。

でも、「ブログを書く」ということをちょっと誤解されている方も
多いのではと思うこともあります。

「ブログさえ書いていれば、アクセス数が増える、
ホームページで営業できる」という考え方は危険です。

確かに何もしないよりも、ブログを書けば情報が更新されていき、
アクセス数が伸びる可能性はあります。

ですが、
世の中、ブログさえ書いていれば営業して売上が伸びるほど甘くありません。

本気でブログを営業ツールにしようと考えているならば、
ただ、日記のように毎日の出来事を書いたり、するだけでは足りないのです。

私はこんな風に考えてみるとよいとお客様に提案しています。

1. 目的を明確する(設計)

「何のためにブログを書きますか?」
「ブログを書いて、どんなことを実現したいのですか?」

ここを明確にする必要があります。

新規のお客様と契約したいのか、
既存のお客様のフォローをしたいのか、

はたまた両方なのか。

いろいろ目的はあると思います。

明確にしましょう。
明確にすることで、おのずとブログに書くことが決まってきます。

自分のビジネスの契約のためにブログを書くならば、
自分のビジネスに関係したことを書く必要があります。

テーマを決めます。

2. お客様目線で情報を発信する

私はブログを書くときに、テーマとキーワードを決めましょうとお話しします。

もちろん、すべての記事がテーマとキーワードに沿っていなくてもいいのです。
ブログの8割くらいは、自分のテーマに沿った内容で記事を書いておく方が、
読む人がこれはどんなブログなのか、
あなたは何屋さんなのか認識しやすいからです。

お客様が必要としている情報は何かを考えて、ブログを書きましょう。
ブログはあなたの代わりに、営業してくれるツールなのですから、
お客様が必要としていること、役に立つことを提供する必要があるのです。

そんなお話をすると、こんな不満を言われることがあります。

自由に書きたい

難しい

「自由に書きたい」というのは、文章を書くのがお得意な方に多いです。
お客様の前で自由に話したいと思いますか?
目の前の方を考えて、話題は選ぶのではないでしょうか?
ブログも同じです。

一方的に自分の話したいことを話す営業マンが信頼されないように、
書きたいことだけ書いているブログよりも、
何か役に立つことはないか、そんなマインドがあるブログの方が
喜ばれると私は思います。

「難しい」というのは、慣れていないから難しいのかもしれません。

でも、商談とイメージしていただければ、よいのではないかと思います。

商談でも雑談はしますが、信頼を得るためにはサービスや商品のプロだということを
示すように話をしているのではないでしょうか?
それを文章にも反映させるのです。

もうひとつ。

「難しい」からこそ、ほかの人がやらないのでチャンスだと思いませんか?


3. 顧客のタイプを意識する

発信する内容にも意識する必要があります。

● お客様の信頼を得るには

とくに検索エンジンから訪問する人は、何かご自分なりのテーマがあって検索しています。
知りたいことは、自分の困りごとを解決する情報、アドバイスが得られる情報です。

ですから、そのサービスや商品のプロとして、解決できる情報を書きます。
売り込み色が強いものよりも、役に立つということを重点的に考えることがコツです。

● お客様との関係性を築くには

人は「秘密」が好きです。
また、人はその人の人間的なことが見えたときに、少し近づけたと感じます。

ときには書き手の人間性が見えるような記事を書きましょう。
覚えてもらいやすくなります。

4. 振り返りをする

ブログを書いてアクセス数が上がっているかどうか、
それはアクセス解析をするとわかります。

アクセス数を上げると言っても、どのくらい上げると成約に結び付くのか知りたいですね。

また、どんなキーワードで検索されているのかも把握しておきます。

最初に決めたテーマとキーワードで、読者が集まっているかどうか検証しておきましょう。

そうなっていれば、方向性を変更する必要はなく、そのまま続けます。

そうでなければ、改善が必要です。
そもそもの設定が間違っているのか、書く記事がテーマに沿っていないのか検証しておきましょう。

====

私のブログでは、パソコンをWindows7へ変更したときの記事が
いまだに人気があります。

きっと、知りたい人がいるだろうなと、
自分が体験したことを時系列に書きました。

自分が狙って書いた記事が読まれていると思うとうれしいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。