スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、それを買いましたか? ~ ソーシャルメディアが購入の動機になる

毎日、暑いですね~
といっても、今日の札幌の最高気温は25度です。
本州の人に暑いと言ったら、怒られそうですね。

さて、みなさんは買い物をしたときに、
なぜそれを買ったのか」意識したことはありますか?

自分なりに掘り下げてみると、自社の商品やサービスの販売計画に役立つと思います。
会社のチームで掘り下げてみるのもおもしろいかもしれません。

私は小さなときから「本さえあれば満足」という人だったので、
私がどのような動機で本を買うのか考えてみました。

・ とくに必要なかったけれど、本屋さんで気に入った 2割
・ 必要になったから検索して比較して買った 3割
・ ブログやfacebook、メルマガなどで推薦されていた 5割

※ あくまでも、私の感覚です。

こんな感じです。

とくに自分の専門性を深めたい、プロとしての技術を磨きたいと考えている分野に関しては、
尊敬する方々がどんな本を読んでいるのか知りたくなります。
いまは、ブログやfacebookなどでその様子が比較的カンタンにわかりますので、
自分も購入して研究してみます。

最近、「シャネルの真実」と「武器として書く技術」、この2冊を紹介しました。

実はこの2冊とも、私の大好きな先生が紹介されていた本です!!

その方は、エクスペリエンスマーケティングの藤村正宏先生。
「マーケティングのことは一度も勉強したことがない」と話す先生は、
ご自分の体験に基づいて勉強を続け、コンサルタントとして活躍されています。

シャネル

「シャネルの真実」生きられない別の人生を、生きることでもある
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-10842468403.html


武器としての書く技術

イケダハヤトさんの本とアミエルの言葉
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-11575229369.html

テクニカルライターから、販促物のプロデューサーに転身した私は、
「販売促進」に関してもっと理解を深めたいと考えていました。

そのときに出会ったのがエクスマです。

そのとき、藤村先生に少しでも近づきたいと思い、
先生が推薦する方法を実践してみようと思ったのです。

その中で、自分が読んでみたいと思った本を購入しました。
今でも、藤村先生のブログをはじめ、エクスマで出会った方々のブログなどをチェックして、
おもしろそうなもの、自分ができそうなものは買ってみたり、真似してみたりしています。

その中から、私にしかできないことが出来あがってくると信じているのです。

今回は、「学び」をテーマに私が本を買うときの指標を書いてみました。

「誰かが推薦している」
「この人が言っているからこの商品は信頼できる」

いまは何かを買うときには、上記のような動機が増えてきています。

とくに、ソーシャルメディアの時代になって、
自分の個性を出して情報交換をすることが広がってきました。

広告やCMに加え誰かがその商品・サービスがいいよと紹介することで、
より物が売れる時代になったとも言えます。

企業としてはこの心理は、次の2つの理由で見逃せません。

ひとつは、情報発信をして商品やサービスの価値を知ってもらい、
誰かに取り上げてもらうことを期待する

もうひとつは、自分自身を磨いて高め、自社の商品やサービスを利用してもらう

この2つです。

私の理想は、僭越ながら価格で選ばれるのではなく、会社や私だから選ばれること。

自分の信じていることを愚直に続ける
という藤村先生の言葉を励みに、また情報発信を続けていきます。

=====
【私信】
体調を崩してしばらくお休みをいただいており、現在静養中です。
※ 結局、3週間入院しておりました。
完全復帰にむけて、少しずつリハビリしていきます。

お待ちいただいているみなさま、ありがとうございます。
今まで以上、お役に立てますよう体調を整えてまいります。
もう少しお時間をください。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。