スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーケティングのコツは、習慣化だと思う

お客様を集めてくる「マーケティング」が大事。

そのためには、ブログを書こう、メルマガを発行しよう、手書きでニュースレターを作ってみよう。
あれこれ考えます。

でも、続かないのはなぜ? 考えてみました。

■ 新しいことにはエネルギーが必要

今までやったことがないのですから、続けるのにはエネルギーが必要です

続かないのが当たり前なんですね。

続かないし、ほおっておこうっていうのもありだと私は思います。

楽しいと思わないと、結局続けていても苦痛です。
本人が楽しいか楽しくないか、これは結果でわかります。

でも、

会社の未来がかかっている。

どうしても、やりたいんだと思っているならば、行動しかないんですね。


■ 習慣化の手助けはないの?

私も習慣化が課題のひとり。

経営計画、販促計画といろいろ計画を立てても、
継続していくことが難しいですね。

お客様にいろいろお勧めしている以上、私がモデルにならないと説得力がありません。

計画的に、でも楽しく進捗管理ができる方法はないかなと探したところに、

出会いがありました。

自分のための大事な時間を
 望むようにプロデュースする方法があります!


という魅力的なセミナーと出会いました!

手帳を100%使いこなして、自分のしたいことを習慣化していくというセミナーです。

ハッピーカフェを主宰している菅野ゆかりさんが、
マンダラ手帳の佐藤幸枝さんをゲスト講師として招いて、

・マンダラチャートでできること
・それを活かした人生プロデュース法(手帳活用術)

を教えてくださいました。

理想の自分をマンダラしてみようというワークがあり、
10年後の自分を考えて、それを行動に落とし込むということに取り組みました。

小さな一歩でよいので、今日すること、明日することを手帳に書き込んでいきます。


■ 時間管理の手法はプライベートも仕事も同じ

プライベートな自分の目標を考えていましたが、

これってマーケティングにも使える考え方ですよね。

3年後の理想の会社を考えて、

3年後の理想の粗利益を考えて、

そのために何をするか、売上計画・マーケティング計画を作って、

日々の行動にまで落とし込む。

ブログが書けないならば、ブログを何月何日の何時に書くのか、

手帳に書き込めばよいのですね

そうして、時間を予約していくと、その時間がきたら行動ができます。

手帳には日々のアポイントだけではなく、

自分のしたいことを書きこもうという話を聞いていましたが、

ここでやっと腑に落ちました (今さらと言わないでください)

佐藤幸枝さんの講座で、
いろんな色を使ってカラフルに時間管理をする方法を学んだので、
ますます楽しくなってくるのでした。

マンダラ手帳

真ん中のシートは、10年後の理想の自分を考えたもの。
「健康」「仕事」「経済」「家庭」「社会」「人格」「学習」「遊び」の8分野に分けて考えました。

奥のシートは、その理想に向かって、日々何ができるのか1週間の目標を立てています。

手前の手帳は、私の今年のマンダラ手帳です。
お客様とのアポイントばかり書いていたので、
今後は、マーケティング計画も書きこんでいきます。

====

札幌は雨が続いています
お日様が恋しいです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。