スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアを組み合わてファン作り ~ アナと雪の女王を見て思ったこと ~

「アナと雪の女王」を見てきました

3Dの映像は美しく、細かい仕掛けがたくさんあるおもしろい映画でした。

3Dの映画は楽しいですよ。
目の前で、主人公が話している感覚になりました。

「ありのままでいい」というメッセージは、
新しい女性を表していると思います。

※ 詳しく書くとネタバレになるので、もう少し時間がたってから
  女性の生き方というテーマで書きます。


●「Let it go」が決め手

「アナと雪の女王」を見に行こうと思ったきっかけは、テレビCMです。

私はあまりテレビを見ないのですが、

たまたまテレビがついているときに、

挿入歌「Let it go」が聞こえてきました。

力強い女性の声が魅力的で、いいなぁと思っていました。

何回かCMで聞いているうちに

最近、仕事ばかりが続いているし、

息抜きに見てもいいかなという気持ちになりました。



何も知らない人、こうしたいとはっきりとした目的がない人に、

興味を持たせることは、CMの得意技です。

くり返し、くり返し見ることで、記憶に残ります。


● 映画を見たあとの行動

どんな映画がわかっていませんでしたが、

Let it goに惹かれて見に行った私、

「アナと雪の女王」のファンになりました。

そうすると、もっと知りたくなってスマホで検索しました。

YouTubeで、Let it goを聞いて、

映画の余韻に浸ります。

さらに、ホームページを検索して

公式サイトで作品の背景を読み、理解を深めました。

そして、作品を取り上げてをブログに書きます。

こうして、口コミを起こすファンになりました。


● 組み合わせることで情報は伝わり記憶に残る

いかに人に興味をもってもらい、行動を起こしてもらうか。

そして、行動を起こしてもらったあとにどうするか。

ひとつのメディアでは対処しきれないことも、

複数のメディアを使うとできます。

メディアの特徴を理解して、組み合わせを考えるといいですね。

たとえば、

テレビCMは、たくさんの人に一度に情報を伝えることができます。
でも、詳しい説明はできず、CMが流れる時間は決まっています。

ホームページは興味を持っている人に対して、
詳しい情報を伝えられます。

読者は自分の都合のよいときに、じっくりと見ることができます。
でも、何も興味がない人に対して情報を届けて興味を持ってもらうことは
難しいです。

集客や販促を考えるならば、
メディアの組み合わせてみると、よいのではと思います。

たとえば、こんなことがあります。

イベントを企画して、新聞社などにプレスリリースして記事を書いてもらう。
イベントの案内は、ホームページとfacebookにする。
来てくださった方にも、フォローのはがきを送る。

ディズニーのように目立つことでなくても、
小さなことで組み合わせを考えて、お客様にファンになってもらいましょう。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。