スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページを経営に生かしていますか?

私のミッションに、

北海道の中小企業の経営者様に、
ホームページの重要性を伝え、
経営に生かしていただく


ということがあります。

ですので、ホームページの役割と考え方を、
極力、ウェブ業界の専門用語を使わないで、
本質をお伝えすることを心がけています。

6月は、私が役員をしている北海道中小企業家同友会の
女性経営者部会の例会に、立候補して講師を担当しました。

「ホームページって、よくわからなくて、
 もう何年も前に作ったままなの。
 何とかしたいのよね。」

「会社の人に更新してって頼んでも、
 なかなか、更新してくれなくて」

こんなお話を聞いたので、

「ホームページの更新などの実務は、
 社員の方、もしくは制作会社に外注したとしても、

 ホームページに掲載する記事は、
 企業の姿勢そのものなので、経営者の方にぜひ関わっていただきたい。」

と思い、ホームページにも経営理念を反映させましょうとお伝えしました。

たとえば、会社公式ホームページでしたら、
経営理念に沿ったものを作った方が、お客様もわかりやすいし、認知しやすいです。

また、どんなお客様に読んでもらいたいか、
はっきりとそのターゲットを決めることができるのは、
経営者の方々です。

制作会社は手足になってホームページを作るか、
もしくは、参謀になって戦略を提案することはできます。

でも、決定権は経営者の方にあります。

ですから、ホームページの企画段階や制作の最終段階で、
経営者の方が関わっていただきたいと思います。

理想を言えば、制作の最終段階だけ関わると、
社員の方と制作会社が作り上げたものが、土台からひっくり返ることもあるので、
できるだけ、初期の段階から数回でもよいので関わっていただきたいなと思います。

今回の例会は、
北海道中小企業家同友会 札幌支部 女性経営者部会のホームページに、
載せていただきました。

2013年6月女性経営者部会例会
http://www.hokkaido.doyu.jp/sapporo/activity/joseibukai.html

※ 7月例会の記事がアップされると、
  6月例会はバックナンバーになるので、アドレスが変わります。
  今のうちに、ご確認くださいね~~
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。