スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDCAサイクルのAの意味は?

みなさん、PDCAサイクルの「A」は、何の略かご存知ですか?

そうですね。

Act 行動するのAです。

では、PDCAサイクルを回そうとしているのに、

うまくいかない原因は何でしょう。


実は、Aに問題があるのです。


答えは、Aが「あきらめ」のAになっているからです。


このお話は、

目標管理とモチベーションを保つために参加している、

菅野ゆかりさんが主宰の「ハッピーカフェ」で聞きました

ハッピーマインドなブログ♪
http://ameblo.jp/kannoyukari/


目標に向かって進んでいくには、

「CAPD」で始めると、より効果的になります。

現状をチェック → 行動してみて → 振り返って計画を練って → また行う ...

この繰り返しです。


そのとき、

現状をチェック → あきらめ

となってしまうから、
なかなか決めたことが進まないんだねという話がでました。

納得です。


目標を立てて、やってみようと思っても、

途中であきらめたり、時間がたってすっかり忘れたりしていることが多いもの。

(私だけですか?)


そうならないために、

私は参加できるときは、必ずハッピーカフェに参加して、

自分のことを振り返る時間を取っています。


ハッピーカフェでは、

目標管理に関するしつもんを菅野さんからしてもらい、

いったん紙に書いてから、参加している人が順に話をしていきます。


参加しているみなさんの考えも聞いていると、

自分の課題のヒントにもなり、いい時間を過ごしています。

ハッピーカフェのメモ


※ 7月20日のハッピーカフェで学んだことのメモと、目標管理のしつもんの答えです。

目標を達成したいと思ったら、
毎日、少しずつでも行動することが大事ですね。

小さな積み重ねが習慣になる。

菅野さんから、くり返し、くり返し聞いていると、

なんだか遠かった目標に、少しずつでも近づいていく感じがしていいのです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。