スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反応のあるホームページに育てるには?

wifiルータとパソコンを持ち歩くことが多くなりました。

今日は、午前中に一件、午後から一件打ち合わせがあります。

カフェでランチをとりつつ、ブログを書いてます!


■ホームページのチェックポイント!


================================================

ホームページで成功するには、

2つのチェックポイントがあります。


===============================================

それは、「集客」と「成約」です。

ホームページの効果が上がらない主な原因は、

訪問者を集められないか、

もしくは訪問者に必要な情報がなくて直帰(1ページだけ見て離脱)したり、

途中で離脱してしまっていることです。


もしかしたら、集客と成約の両方に問題がある場合もあります。


どうやったら、問題がわかるの? と思われる方もいらっしゃるでしょう

原因の分析は、Google Analyticsなどのアクセス解析ツールをホームページに組み込んで、

定期的に計測するとわかります。


現在、ホームページからの成約率は1%を基準にするとよいと言われています。

(訪問者がお問い合わせフォームから問い合わせするなど、指標を決めます)


ホームページの訪問者が月間で10人しかいなかったら、
お問い合わせがなくても仕方がないですね。

まずは、月間でよいので訪問者数は何人か、

そして、そこからお問い合わせに何件結びついているか

把握するとよいですね。



■ホームページに人が集まらないとき

ホームページは「待ち」のツールなので、

訪問してもらってはじめて力を発揮できます。

ですから、せっかくホームページがあるのなら、様々な方法で広報して

多くの人を誘導しましょう。


インターネット上には、

ブログ、facebook、Twitterなどのソーシャルメディアなど、

無料で情報を発信できるツールが多数あります。


発信する情報の「質」は当然大事ですが、

「回数」もとても大事です。


できるだけ多くのツールを利用して、自社のホームページに誘導しましょう。


ホームページだけではなかなか集客できない場合は、
DMや折り込みチラシなどの紙媒体、展示会などへの出展、
テレビCMなど他媒体のクロスメディアで、
ホームページに誘導することも考えます。


■成約率が低いとき

・分かりやすく説明すること
・ホームページやサービス自体の信用を高めること
・共感してもらうこと

この3点を考えましょう。

これで説得力が高まります。


でも、自社をPRすることはなかなか難しいものですよね。

そんなときは、どうしょうと思ったら、

顧客事例を作ることを考えみるのはいかがでしょうか?

ホームページでの反応率を上げたいとお考えの方は、ぜひご参加ください!

↓↓↓↓↓↓↓

---------------------------------------
見せるだけで売れてしまう「顧客事例」セミナー

~ホームページに顧客事例を3本掲載しましょう。
あなたのビジネスが変わります。~
---------------------------------------


■顧客事例とは?

実際のお客様に取材して情報を引出し、3,000字から5,000字の
インタビュー形式にまとめて作ります。
写真も多く使い、あたかも雑誌のスターへの
インタビュー記事のように仕上げます。

■「お客様の声」との違いは?

一般に使われる「お客様の声」の手法では、
 ●ビジュアルがない
 ●なんとなくわざとらしい
 ●商品の擬似体験をさせる力がない
といった弱点があります。
顧客事例では、こうした弱点を克服し、
より強く商品やサービスをPRできます。

■講師
村中 明彦氏(株式会社カスタマワイズ代表取締役)
蝦名 未希子(株式会社WEBサクセス Webプロデューサー 兼 マーケター)

【会場】かでる2・7
【住所】札幌市中央区北2条西7丁目
【開催日】2013年7月10日(水)
【時間】14:00~17:00
【受講料】5,000円
【詳細】 http://www.websuccess.jp/20130710seminar/
【お申込フォーム】 http://www.websuccess.jp/spotseminar-form/mailform.php

■セミナー特典
受講者全員に、書籍『見せるだけで売れてしまう「事例広告」の方法』を
プレゼントいたします。


見せるだけで売れてしまう「事例広告」の方法見せるだけで売れてしまう「事例広告」の方法
(2011/02/04)
村中 明彦

商品詳細を見る





【お問い合わせ窓口】
 株式会社WEBサクセス 蝦名(エビナ)・白藤(シラフジ)
【TEL】050-5536-8825

最後は、宣伝でした

さて、午後の仕事、がんばりまーす。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。