FC2ブログ

自分が楽しくなきゃ、ブログを書いても人の心は動かない

私は今日から仕事始め。

今年は年末・年始に、休日出勤をしなかったので、
メールを整理するのに、一時間くらいかかりました。
迷惑メール、何とかならないものでしょうかね。

さて、ブログは人脈作りに役立ちます。
mixiなどのSNSは、さらに深い交流ができます。

そのようにお話させていただいておりますが、
ブログを書けば、人脈が広がる... わけでもないのです。

まず、書き手がやらされ感満載で記事を書いていると、

読者が読んでも、面白くありません。

有益な情報があるとか、この書き手の考え方は好きだとか、
何かしら読者の方に興味をもっていただけるからこそ、
何度もブログを読んでもらえるし、ファンになっていただけるのですね。

そのためには、書くことに対して、

自分が楽しまなきゃ

自分が楽しくて、こんな話を聞いてほしいと思っているとか、
これはいい情報だから、みなさんに知ってもらいたいなとか、
心が入っている情報というのは、人の心を動かすと思うのです。

そういう心が入っている情報を発信するからこそ、
人脈作りに役立つという結果になります。
義務で書いていると、そのような伝わり方をするから不思議ですね。

「会社のブログを交代で書く」と当番制にしたとき、
ブログを書きたくない人もいるということに気づき、
ちょっと考え込みました。

当然と言えば当然なのですが...

企業でブログを書くというとき、専任者を決められないと、
当番制にするしかないですよね。

この場合、何のためにブログを書くのか、
どのような効果を得たいのか、
全員で思いを共有するとよいと思います。

私はあまりにも自分がブログを書くのが楽しくて、
そしてコメントをいただき、
交流できることがとてもよいと信じていたので、
まさか、ブログを書くのが楽しくないと思うライターがいる
なんて思ってもいなかったのです。(^^ゞ

単純な私の失敗談でした。

=======
WEBサクセスの場合、
私のこのブログのほか、専務がブログを書いています。

当初、専務のブログはWEBサクセスのスタッフブログでした。
スタッフブログのときは、当番を忘れる専務... (ーー;)

自分専用のブログになったら、
好きなペースで好きなことを書けるためか、
最近は記事をこまめにアップしております。

当番制がうまくいかないときは、
上長のブログにするのもいいアイディアかもしれませんね。

自分の会社の宣伝を、トップができなければ
誰がするって感じになりますから。

あっそうそう、
WEBサクセスの専務の場合は、
当番制にすると自分が続かないからと、
自分専用のブログにしたのですよ~♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する