スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内輪ネタばかりでは、世界が広がらない

みなさま、お久しぶりです。白藤です。

さて、マルチメディア部門を強行突破した私は、
会社幹部が集まる責任者会議で、
ホームページリニューアルとブログを提案したのです。

さて、ちょっとその前に、

ビジネスブログ普及委員

を名乗る蝦名が、なぜこの時点では懐疑的だったのか、
取材をしてきました。

ホームページにスタッフの声などが掲載されていること
ありますね。
当時のメディアリュウムのホームページには、
スタッフの声というページがありました。

このページには、スタッフの経歴や個人的な趣味の話などを
一言ずつ書いて更新していました。

このスタッフの声があるし、
さらにブログで内輪のことを書いても、効果があるのか
蝦名は疑問だったそうです。

内輪で盛り上がっていても、何もならないのではないか。
そう思ったそうです。

私の頭の中には、そのような考えはまったくなく、
スタッフの考えや仕事のことをブログとして書き続けたいと
思っていたのです。

その見本となるサイトは、

トレンダーズさんのスタッフ日記でした。
http://www.trenders.co.jp/sdiary/

仕事のこと、自分の考えを、スタッフのみなさんが
書かれていて、かつ毎日きちんと更新されているのです。




私がなぜこんなにブログに惹かれたかといいますと、
私のライフスタイルとも密接な関係があります。

女性は仕事ができないから、幹部としては使いものにならない。
と言われることがあります。

それは、どういうことかと言いますと、
仕事は会合の席で決まる。
会合が開かれるのはほとんど夜。
その夜の集まりに、参加できないことが多い女性は
幹部としては使えないということです。

私はその使えない見本のような存在でした。

小さな子がいて、かつ親の援助もない生活。
夜遅くまで仕事をし続けるのは到底無理でなのです。

このときは、何の制約もなく、
飲み会に行ける男性がうらやましかったです。

が...

無理なのです。

と言っても、仕事は仕事。
そういう方法がとれないならば、
別の方法で、仕事を見つけなければなりません。

そのときに、出会ったのがブログ。
とにかく、毎日きちんと続けることで信頼度も
あがってくるし、お客様とのコミュニケーションにもなる。

しかも、ブログだったら、家からでも更新できます。

そういう思いがあったのでした。




さて、ビジネスブログについて思うことをちよっと。

ビジネスブログを書く場合は、
目標を設定しておくことが大事です。


個人の趣味などを書いて、親しみを持っていただくことは
大切なのですが、そればかりでは読み続けてはいただけないと
私は思います。

あなたのブログで、読者になっていただきたい人は
どういう人ですか?

ビジネスブログの場合は、
将来、あなたのサービスや商品を買っていただく
お客様になる読者だと思うのです。

そうすると、あなたの趣味に興味をもって
読んでくださる人よりも、
仕事に興味をもってくださる人に来てもらいたいですよね。

スタッフが交代で書く場合など、
社内でしか通用しない話題とか、
内輪ネタで盛り上がって楽しくなるかもしれません。

そういうコミュニケーションは、大切ですが、
広くインターネットに公開する必要はないと思います。

内輪で盛り上がっていては、
せっかく興味を持ってくる人が声をかけづらい雰囲気が
でてしまいますよね。
※蝦名が懸念していたことは、これが理由だと思います。

お仕事でブログを書くならば、
 自分の仕事に対する考え、
 商品にかける想い、
 業界最新ニュース

など、意識して書くとよいと思います。
そしてたまに、自分の私生活をちょこっとみせるのがコツです。

それにしても、
ブログに懐疑的だった蝦名が、どうして一緒にブログを
書いてくれるようになったのか。
二人で考えましたが、その理由は謎につつまれたままでした。


関連記事
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。