スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web事業を立ち上げようと思った頃に戻る

「わたしは、ホームページを通して、

 この社長さんたちの経営目標を実現するためのお手伝いをするんだ」


北海道中小企業家同友会のある会合に出席したときに、

ふっと思いました。

なぜ、ホームページを作るのか。

それは、売り上げを伸ばしたいという想いがあるからだと思います。

そして、なぜ売り上げを伸ばしたいかというと、

その企業の目標を達成するため、企業理念に向かって進むため、

そして、利益を上げて社会貢献するためです。

そうすると、私たちは企業を元気にして、目標達成のためのお手伝いをするのが、

私たちの使命なんだと気づき、身体が震えたことを覚えています。


年々、ホームページに寄せられる期待は大きくなってきています。

その期待に応えたい。

そして、ホームページが持つ力を、みなさまに正しく伝えて、

力を利用してほしい。

この気持ちは強くなってきました。


ただ、ホームページで結果を出すには、情報発信を続けることが必要なこと、

その情報を、自社メディアであるホームページのほか、

マスメディアやソーシャルメディアと連動させながら拡散させる必要があります。

情報を広く伝わるようにするには、地道な努力が必要なのです。


この作業はダイエットとして似ていて、目的を明確にし、モチベーションを維持しなければ

なかなか効果は表れません。

そのためにも、結果を出すことが必要なのです。

それは、ブログをご提案したときにしぶしぶだったご担当者様が、

一度、設定した目標をクリアしたとたん、積極的にブログを書くようになったことで

つくづく思いました。


結果を出すために、知識をつけ、技術を磨き、

知恵を絞り、お客様に納得していただき、

実践していただくまでに必要なアプローチなど、

ありとあらゆる知識や手法をマスターしたい。


よくばりな私は、今はそう思っています。


振り返ると、

ホームページ部門を「WEBサクセス」として会社にすると決めた頃、

集中してホームページ集客やSEOについて勉強したことがありました。

どちらかというと、行動が先で理論があとのタイプなので、

まずは動いて、その中で理論的な裏付けをすると一番理解できるのです

この集中した時間があったことで、私のホームページに対する力はぐんと伸びたように思います。


2013年になってから、

私の知識を整理して、もっと伸びるためにはどうしたらいいのかと

考えていました。

その答えは、やっぱりみっちりと勉強する時間を作るでした。

なので、冬中Webライティングや文章執筆の本を読み漁ったのも、

問塾というところで、質問の作り方を学んだり、

Web解析についてゼロから勉強しなおしたり、

全社でコミュニケーションをテーマに研修をしたりしているのも、

総合的に成果のあるホームページを作り続けたいからです。


たくさんの企業様に、ホームページで成功 = WEBサクセスしていただきたい

これが創業当初からの変わらない思いですが、

ますます気持ちが強くなってきました。



==========
先日のCSS Niteで、「ひとりでもできる、理想のSEO」というテーマでお話しされた、

辻正浩さんが推薦してくださった本です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書
(2008/06/17)
渡辺 隆広

商品詳細を見る


会場で直接お話ししたときに、

「この本を暗記するくらい読み込んでください」

と言われたので、さっそく買いました。

行動して考えて、理論で整理してというサイクルを上手に回したいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。