スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽プロジェクト その3 ~NPO法人小樽民家再生プロジェクト設立!

「歴史ある小樽の街並み・建物を残したい」

こんな想いから始まった小樽プロジェクト。
このたび、正式にNPO法人として認可されました

●北海道の市民活動
http://www.do-shiminkatsudo.jp/nposearch/NpoDitl.aspx?nmbr=0100002132

川嶋さん-小樽
※写真撮影 : NPO法人小樽民家再生プロジェクト 理事 川嶋王志さん


小樽プロジェクトの記事を書いてから、早一年。
この一年は、プロジェクトの参加メンバーを募ったり、小樽市内の建物を調査したり、
小樽の歴史を勉強するなど、準備に時間をかけていました。

そして、1月31日の全体会議のあと、本格的にNPO法人として活動することになりました。

このブログも、メンバーとの出会いに貢献してくれました。

●小樽プロジェクト始動
http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-783.html


この記事を読んで東京から小樽へ移住した方が連絡をくださり、
NPO法人の理事にもなってくださいました!

移住した方の生の声を聞きながら、プロジェクトを進めることは
非常に大事ですから、出会いに感謝です。

小樽民家再生プロジェクトでは、
本格的に活動するために、いつも白熱した議論が行われています。

 ・小樽にある貴重な建物が次々と壊されていく。
  小樽の街並みを作る民家が壊されていくと、どうなっていくのか。
  街のよさは残したい。

 ・小樽民家のよさ、小樽民家に住みたい人に出会うにはどうしたらよいか。

 ・小樽の民家を外観はそのままに、中は住む人の好みにあわせて
  リフォームして快適な住空間を作りたい。

 ・小樽に移住してくる人たちのネットワークを作ったらどうか。

小樽生まれの小樽市民、小樽移住の小樽市民、学生時代を小樽で過ごした小樽を愛する人、
小樽の街並みが大好きな人、小樽の問題を始めて知って何とかしたいと思った人

いろいろな人が、それぞれの想いを持って参加しています。

多様性のあるプロジェクトで、想いを形にするために、
私も広報の分野で貢献したいと思っています。


観光地ではない小樽の街を知りたい方は、
理事の川嶋さんのfacebookページを見てくださいね!

●【いつまでも、小樽に有り続けてほしい家・店がある】
https://www.facebook.com/nokoshitaiiemise
関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。