スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロのアドバイスは、素直に聞いて実践する

せっかく、ハッピートークを勉強したのだから、毎日練習しましょう。

1月16日に「講座の作り方講座」を受けたときに、
講師の菅野ゆかりさんに、そうアドバイスをいただきました。

私の地声は高いので、セミナーでは、マイナスになるときがあります。
声が高いと、印象がかわいらしい方向に傾き、
それが邪魔になって、大切なことを話しても伝わっていかないように感じるのです。

それは、私にとっては自信を失うことにもつながっていきます。

声が高かろうと、低かろうと、関係ない。

という考え方もありますが、
やはり、プロであるならば、伝わらないのは失格です。

講座では、「不安に思っていること」を書きだして発表する時間があったので、
私の話し方でいいのだろうかという不安があると書きました。

そのときに、冒頭のアドバイスをいただいたのです。

そうか。。。

自分で問題を解決したくて、ハッピートークを学んだのに、
まだ不安になっているのは、おかしい。

今度は素直に、アドバイスを受けたことを実践してみようと決めました。

人から話し方が変わったと言われるまで、練習すること。

いただいた課題は、まずは3か月練習していきます。

↓ 発声練習に使おうと思っている、ハッピートークの参考書です。


心をギュッとつかむ話し方入門心をギュッとつかむ話し方入門
(2008/03/25)
池崎 晴美

商品詳細を見る

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。