スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページが勝手にお客様を連れてくる

ホームページが勝手にお客様を連れてくる

こんな状態になると、営業のチャネルがひとつ増えてラクですね。

何らかの形で、インターネットに自社の情報が拡散していて、
あるテーマなら、どのように検索しても
自社のホームページやブログが出てくる状態になるのが理想です。
お客様が見つけやすくなると思います。

そのためには、地味な作業を続けることが大切です。

・ホームページをまめに更新する
・ブログをせっせと書く
 お客様にとって有益な情報と、自分に興味をもってくれる情報が必要
・ソーシャルメディアも使ってみる
・アクセス解析を定期的に行い、ホームページの利用状況をチェック

ここでひとつ、ポイントがあります。

みなさまの商品やサービスは、お客様が普通に使う言葉で検索されますか?
それとも、新製品で新しい概念を含んでいますか?

新しい概念や、新しいサービスの場合、
まだ、知られていなくて、実質検索できないという場合があります。

たとえば、「スマートフォン」
いつのまにか、スマホと普通に呼んでいると思いますが、
当初は「スマホ」という言葉は知らなかったはず。
そんなときは、検索してほしいと思っても、
誰も検索できないのですね。

これがホームページの弱点でもあります。
知られなければ、検索されない。

ですので、ホームページだけに頼らず、
日々の営業活動も必要ですし、プレスリリースをして、
マスメディアの力を借りて広報することも大切です。

ホームページが最大の力を発揮できるようにするためにも、
いろいろなチャネルで営業活動をすることが必要と思うこの頃です。

営業

2012年の営業日も、あと3日となりました。
はやいですね。

あと少し営業、がんばります!!

来年、すぐに活動できるように準備も必要ですね
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。