スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎが見ていたもの、かめが見ていたもの

12月の最初の土日は、勉強に集中していました。

昨日は、河田真誠さんの【満員御礼のヒミツ〜自分らしいビジネスのはじめ方、つくり方〜】の
セミナーに参加。
本日は、アドビシステム社清水誠さんの【図解で考える顧客視点のウェブ解析設計】、
ウェブ解析士協会代表理事江尻さんの【ウェブ解析実戦会など今後のウェブ解析士協会の動向について】の
セミナーがありました。

本日のブログは、【満員御礼のヒミツ】のセミナーで印象に残っていることを
紹介します。

それは、「うさぎの見ていたものと、かめの見ていたもの。」

うさぎとかめの童話は、みなさんご存じですよね。

うさぎとかめが競争をして、ダントツで勝っていたうさぎが途中で油断して
さぼってしまい、かめが結局勝ったというお話です。

うさぎは、ライバルだけを見ていて、
かめは、うさぎの存在はあまり関係なく、ゴールを見てひたすら進んでいたと
いう話を紹介していただきました。

かめのように進むには、自然と自分の中から生まれてくる
Visionが必要だということです。

うさぎとかめ

ライバル会社に一喜一憂しないで、
自分の理念、行動指針に従ってコツコツと確実に歩んでいく。

経営の神髄なのではないかと思いましたし、

個人的にも、Visionがあって自分の目的がしっかりしていると、
他人に振り回されることはないのではないかと思いました。

うさぎはライバルに気をとられ、当初の目標を見失い、
かめはビジョンと目標を見続けて、ぶれなかったから成功したのですね。

心にとめておきます。

かなり充実した週末を送れたので、
明日からの仕事でも、明るく楽しく、社内にも改善提案ができそうです!
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/04 (Tue) 00:31 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。