スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のよかったこと、12月に達成したいこと

雪がしんしんと降っている札幌です

雪がしんしんと降り真っ白で、ぎゅっぎゅっと自分が雪の上を歩く音しか聞こえない。

そんな雪の夜が好きです。

さて、今月もよかったことと、達成したいことを書きます。
10月から始めてみましたが、やるべきことが整理できていいです。
おススメ!!

■11月のよかったこと

1. 3週連続、土曜日にコミュニケーションセミナーを社内で開催したこと

  3日、10日、17日の9時30分~18時30分まで、社内研修がありました。
  人間の行動パターンを知り、その人が好む言葉で話す重要性を改めて学びました。

  話がなかなか通じないとき、それはなぜなのか。
  ちょっと苦手だなと思う質問は、意地悪ではなく、その人が納得するために必要なこと。
  そういうことがわかってきて、気持ちがラクになってきました。

  このセミナーで心と頭が少し柔らかくなったのか、
  ほかの人の話が受け止めやすくなりました。
  メッセージが入ってきやすくなった感じです 

  幹部社員と一緒に受けたのもよかったです。
  考えが共有できますから。

  推薦書も読みました!
  この本の前書きには、あとがきをさきに読んでから、本文を読むようにと
  指示があります。あとがきに隠されているメッセージがはじめはわからなくても、
  読了すればわかるとあるのです。

  隠されたメッセージが理解できて、思わず「これだ」と叫びました。


2. facebookから、お問い合わせをいただいたこと

  私のWeb集客のセミナーを聞いてくださったそうで、
  facebookからお問い合わせをいただきました。

  これから始めるビジネスのお手伝いができそうで、
  わくわくしています。
  大好きな仕事をしようとされ、Webがいいと思い、
  そのときに、私のことを思い出していただいたこと、とてもうれしいです。


3. 「労使見解」の本質がわかりかけてきたこと

  もやもやとして、わかっているようでわかっていなかった「労使見解」。
  11月27日の同友会 経営指針委員会サポーター学習会に参加して、
  やっと少しわかりかけてきました。

  中小企業の経営の原点であり、経営者が基本的にもっているべき考え方や姿勢ですね。
  経営者と社員は、会社経営においてはパートナーであり、
  お互いの立ち位置を理解しあって、会社を作り上げていく。
  
  まだまだ未熟ですが、真剣に考えて実践していこうと思います。

  「中小企業の経営者は、当然プレイイングマネージャーであることが多い。
   自分自身が苦しい立場に追いやられることもある。
   そうであっても、思いやりをもって大きな声であいさつしたり、
   声をかけることができなかったら、それは本物の経営者じゃないんだよ」

  このようなお話を、やさしくしていただいた経営の大先輩に、
  とても感謝しています。
  大きな気づきでした。

11月に達成したいことには、ブログを書くということがありました。
少し書く機会は増えましたが、週に2回のペースは守れず。。。  
  
できるだけ記録していこうと思います。


■12月に達成したいこと

12月は引き続き、コミュニケーションの強化と、
自社の販促計画の見直しです

1. 11月に受けたセミナーの試験を受けます

技術として使いこなしたいので、試験を受けることにしました。
どきどきです。


2. 販促計画の見直し

2013年の経営計画書に基づいて、販促計画の見直しをします。
集客に必要なことは何か、本日勉強する機会がありましたので、
参考にしながら、来期の売上増のための計画を練ります。


3. 静かな時間を楽しむ

年末年始のお休みは、静かな時間を過ごしたいと思います。

すべきことは何もなく、時間を気にせず何かをする
眠りたいだけ眠る、食べたいものを作って食べる
お部屋の掃除も、たとえ仕事関係のことをするにも、

好きだからするというモードでいたいと思います。

あ~、楽しみ。
関連記事
Category: 会社経営

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。