スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットは中小企業の味方 ~ 私のミッション

インターネットは中小企業の味方だ!

私がこのように実感できたのは、2005年~6年にかけてです。
ソフトウェアのマニュアルライターとして仕事をしていたときのことです。

景気が悪くなってきて、売上が極端に落ち、
かつ、制作も営業もしなければならなくなった状況で考えた手段が、
インターネットの活用でした。

ホームページとブログを組み合わせて、情報を発信していけば、
営業活動になると知った私は、当時の「売れているホームページ」をお手本に、
自社のホームページを改訂し、ブログを書きはじめました。

そうこうしているうちに、不思議な現象が。。。

名前を聞けばみなさんわかるような、有名企業様から仕事をいただけたのです。
その他、北海道外からマニュアル制作の話をいただいたり、
仕事の幅が広がりました。

私がしていることは、会社か自宅のパソコンからブログ記事を書くことです。

また、異業種交流会などで名刺交換しても、それだけのご縁だった方が、
ブログを通して親交を深めることもできるようになりました。

リンクをたどって、どんどん人脈ができる感じでした。

その中で、仕事をいただけたり、仕事を紹介したりできるようになりました。

インターネットってすごいなぁ

純粋にそう思った私は、

「白藤さんは、どうやって営業しているの?」

と聞かれるだひに、

「インターネットです」

と答えていました。

不思議なことやっているなと思われていたようですが、
そのうち、「ホームページを作ってほしい」というご依頼をいただくようになったのです。

こうして、「ホームページ、ホームページ」と言っているうちに、
Web企画・プロデュースと、集客コンサルティングが本業になりました。

中小企業こそ、インターネットを活用すべきだと思うのに、

経営者様にインターネットがどれほどの力があるのか伝わっていないんだ

いうことに気が付きました。

では、私たちが伝えようと、

「札幌・経営者のためのWeb活用塾」を開くことにしたのです。

その頃のひとつの夢は、

北海道中小企業家同友会のようなところで、Web集客の話をすること。

同友会に参加したばかりだったので、私もいつかこういうところで話ができるといいな。
中小企業の社長さんに、インターネットって本当に営業マンになるんだということを
伝えたいな。

そのように思っていました。

====

ときは流れて、

2012年になってから、夢がかなったのです。

2月には中央西マーケティング委員会で、

10月には広報・情報委員会主催のIT利活用セミナー『IT玉手箱2012』で、

Web集客の話をすることができました


IT玉手箱

2012年10月22日 IT玉手箱2012 より


そして、11月1日(本日ですね)から、

第18期 経営者のためのWeb活用塾が始まります。

ホームページ、ブログ、ソーシャルメディアを含めたインターネットの活用を、
中小企業の経営者の方々にご理解いただく、

そして、中小企業の経営に、インターネットを役立てる支援をする

これが、私のミッションとして、心新たにがんばろうと思います。

※ インターネットではうまくいったことと同時に、当然ながら失敗談もあります。
 そういったことを含めても、やっぱりインターネットは好きです
関連記事
Theme: 企業経営 | Genre: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。