スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金をかけずに頭を使って、集客効果をあげる!

9月とは思えない気温30度の、9月13日(木)。

お金をかけずに頭を使って、集客効果を倍増させる
「中小企業のための、プレスリリース&メルマガ セミナー」を開催しました。

第一部は、植田行政書士事務所の植田先生から、
マスコミへのプレスリリースのコツを伝授していただきました。

先生は、プレスリリースの研究をされ、
テレビ、書籍、新聞などに多数記事が掲載された実績をお持ちです。

プレスリリース1

対話を重視された講義です。

プレスリリース2

プレスリリースは、A4一枚にまとめるのが重要で、
ニュースの切り口を作ることが大事です。

また、「売り込もう」という気持ちのリリースは、記事として取り上げられにくく、
情報提供に徹することが重要ということです。

読者・視聴者に役立つと思うから、情報を発信するというのが
プレスリリースの本質です。


さてさて、第二部は私が担当した「メルマガライティング講座」です。

メルマガは、インターネット集客ツールの中で唯一のPUSH型です。
お客様のパソコンや携帯に、直接情報を届けられるツールなのです。

新規顧客を獲得するためのツールとしては、スパムメールの警戒などにより、
以前より効果はなくなってきたと私も思います。

ですが、お客様との信頼関係があったり、
徐々に信頼関係を育てていくツールとして位置付けたとき、
メルマガは情報提供に効果があるツールだと思います。

メルマガ1

メルマガ発行を計画しても、なかなか続かない要因は、

やはり、

そもそも何のためにメルマガを発行し、

 発行することで、どんな効果を生み出したいのか、

 その目的がはっきりしていないこと


にあると思います。

メルマガ2

ファンになってもらい、メルマガを愛読してもらうには、
行き当たりばったりに進めるのではなく、

ネタを集める人、
メルマガを執筆する人、
編集する人、
校正する人、

いろいろな人が関わって作っていくのがよいと思います。

プロのライターがいて、原稿料が発生する状況でしたら、
メルマガも続けられると思いますが、

本業がほかにある、ご担当者様がメルマガを発行する場合は、
企業としてのバックアップ体制も整える必要があると思います。

そうでないと、息切れしてしまいます。

このようなお話をしているところの写真です。

=====
今回のセミナーは、Web集客とはちょっと違った視点で開催しました。

現在は、マスコミにむけてFAXで案内するプレスリリースもありますが、
インターネットのプレスリリースサイトに投稿して、
情報発信する方法もあります。

お客様に、自社の存在、そして付加価値を知ってもらわなければ、
売上アップにもつながりません。

宣伝広告・広報に予算をかけづらい中小企業こそ、
無料でできる方法をどんどん活用して、結果を出していきましょう。

最後に、
平日の昼間に時間を割いて受講して下さったみなさま、
ありがとうございました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。