FC2ブログ

約束を守るための4つの力

朝日新聞には、今の子どもたちの現場をレポートするコラムがあります。

今日のテーマは、「約束を守るために必要な力」でした。

大人でも、そしてビジネスの現場でも通用する話でしたので、書き留めておきます。

ストーリーは、

学校で禁止されている場所で、野球をして遊んでいた4人の男の子たちが、
先生にみつかって、あやまりに行かず隠れてしまったこと。

後日、約束を守るためにはどんな力が必要なのか、
校長先生と男の子たちが話し合いました。

●約束を守るための4つの力

1. 人を大切にすること

2. 自分の考えを持つこと

3. 自分を表現すること

4. チャレンジすること



約束は、人との信頼関係を築くものですから、
守るということは、相手を大事にすることですね。

男の子たちは、先生にみつかって隠れたとき、
あやまりに行った方がよいのではないかと思ったりしました。

でも、逃げようという意見も出て、それに流されてしまったり、
自分はこう思うとはっきり言えなかったりしました。

また、すぐにあやまりに行けばよいと思っても、
怒られると思って、勇気が出ない子もいました。

これらの要因が重なって、
結果的に、逃げてしまったということがわかったのです。

この話、仕事の場面でもあてはまるなと思います。

社内ルールが守れなかったり、
お客様との約束が守れなかったりしたときは、

4つの力のうち、何かが足りなかったのですね。

いつも、覚えておこうと思います。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する