FC2ブログ

気づいている人は少ない? ブログの威力

ブログのよさは、記事の更新が比較的簡単で、

どんどん、情報を発信でき、

どんどん、過去の記事が積みあがっていくことです。

過去の記事が積みあがっていく

ということは、更新されてページが増えているということです。

検索エンジンでは、

更新されてページ内リンクが増えているWebサイトは、高く評価されるので

ブログを書き続けるということは、
Web集客において、とても重要な戦術になります。

テーマを絞って、検索されたいキーワードを盛り込み、
常に更新されているブログは、企業にとって貴重な資産であると私は思いました。

なぜならは、こればかりは競合する企業は、簡単にまねできません。

仮に5年間、毎日ブログを書いたとしたら、1日1ページずつ新しいページが増え、
5年間で1825ページあるサイトになります。

新規参入する企業が、1825ページあるサイトを一気に作ることはかなり難しいでしょう。

また、一気に1825ページを作るより、
こつこつと増やしていった1825ページのほうが、
インターネットでの浸透の度合いが違います。

Webで成功されている企業様と立て続けに話をして、

改めて、ブログの威力のすごさを感じたのでした。

5年以上書き溜めたブログを見たときは、正直震えました。
これは、後発の会社は苦戦するだろうなと。

ブログは使えば使うほど、価値が高まる資産なのですね。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する