スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「できない」ことを、「できる」にするには決断だよね

日々仕事をしていると、「できない」ことにぶつかります。

そのうち、資金不足とか時間など、現状では無理なことは別にして、
できないことをよく検討すると、「自分ができない」と思っているからできないかもしれません。

自己評価が低くなると、「自分はできない」と思いがちなのですが、
本当に心からやりたいかどうか、自分に聞いてみるとよいと思います。

そして、

やりたい!

心からそう思ったら、

やるぞ!


と決断することが必要なのだと思います。

やると決めても、怖さだったり、自信のなさだったり、いろいろな感情が湧いてくることもあります。

そういう自分に、

「挑戦しようとしているから、怖いんだよ。
それでいいんだよ。
でも、やってみようよ」

と、もう一人の自分が励ますといいですね。

そして、やりたいことを励ましてくれる、仲間がいるともっといいですね


で、もうひとつ大切なことがあります。

「やれない」自分も責めないことです。

どうしても、やれないと感じているならば、それは何か理由があってのこと。
自分はだめなんだという負のスパイラルに入らない方がいいと私は思うのです。

冷静に分析すれば、

できていることもたくさんあると思うから。


どんな場面においても思うのですが、

とても難しいことだけれど、自分を責め過ぎないというのが大切だと思うのです。

心が弱い自分も、ひるんでしまう自分も全部受け止めて、

でも、絶対にできるんだよと自分で励ましてあげる。

わたしは、自分の人生は自分だけしか生きられないのだから、

自分が一番の味方になって、何があっても好きでいることが一番大切なんじゃないかと思います。

そうすれば、自分の過ちも素直に認めて、償いもできると思うのです。

というわけで、

今週後半も、自分を励ましつつ、会社でも家でも元気に過ごそうと思います。



関連記事
Theme: 企業経営 | Genre: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。