スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2時間かけて、Web活用塾に参加したかいがありました ~ 受講生の声より

第17期の「Web活用塾」が始まりました!!

今回も前回と同様、講師は蝦名、アシスタントは白藤です。

Web活用塾 正文舎多目的ホール

今期はテキストを少しだけ変更し、

ホームページを優秀な営業マンに育てる

ことを重点的に考える内容になっています。

勉強する内容そのものに変更はありませんが、
営業マンに育てるために「集客」と「成約」の2つのポイントで何が必要なのか
というアプローチにしたのです。

ソーシャルメディアの普及・発展で、
自社メディアである「ホームページ」や「ブログ」の実力がますます問われるようになりました。

実社会の営業にあてはめると、、

ソーシャルメディアは、異業種交流会の場。
その異業種交流会の場で、興味を引いて、仕事をしたいと思っていただけたら、
メールなり、電話なりで連絡があります。

ホームページは自社の社員そのものですから、
ソーシャルメディアからホームページに訪問されるわけです。

そのとき、ホームページがわかりにくかったら、
そこで仕事に発展する可能性が低くなるかもしれません。

せっかく、異業種交流会で出会って興味をもって訪問してくれたのに、
自社の社員の対応が悪くて、商談にならなかったということに似ています。

ですので、再度ホームページを営業マンに育てるというテーマを大きく取り上げることにしたのです。

さて、2時間の講義が終わり、感想を聞いてみました。

「バイクで2時間かけて、札幌まで来たかいがあった。

今日だけでも、自分のホームページで11か所改善するところがあった。」


とても励みになる感想です。ありがとうございます。

来週のWeb活用塾は、文章執筆ワークショップ。

お客様はという主語で自分のサービス・商品を考えてみます。

毎回、私もワークショップの課題に取り組んでおり、
自分たちのホームページの改善にもなります。

Web活用塾スタッフ 蝦名&白藤

活用塾が始まる前に、営業のスタッフに写真をとってもらいました。
今回も、二人でがんばります!!
関連記事
Theme: 企業経営 | Genre: ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。