スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は1000人のうちの1人であり続けたいな

1000人のうちの一人になってください。

facebookでメッセージを送って友達申請させていただいたとき、

エクスペリエンスマーケティングの藤村正宏先生からいただいたメッセージです。

4月7日の札幌講演のとき、藤村先生は、

「1000人が本を読んで勉強しても、自社に導入したいと考えるのは500人。

 でも、実際に『行動』をするのは1人。

 だから、行動するだけで、1000人よりも一歩先に行ける。」

という話をされていたのですね。

私はこの話を聞いて、「1000人のうちのひとりになりたいと思います」と、

先生に宣言していました。

実際、どんなにいろいろなことを考えていたとしても、

どんなにいいアイディアだったとしても、行動しなければ結果はでないですよね。

そして、この行動すべきことのひとつひとつは、実に小さいこと、実に当たり前のこと。

ここに私はひとつの落とし穴があると思っています。

それは何かと言いますと

実績を残しているのでないかという人は、毎日すごいことをやっていると思い、

こんなことしていて、結果が残せるのかと不安になってしまうということです。

世の中に、魔法は存在しないので、

この当たり前のことを確実に行動していくしか、

実績にはつながらないと私は思うのですよ。

それは、スポーツやビジネスで成功している方々の話を聞いて、

つくづく思います。

ほどほどの行動と努力には、ほどほどの結果しか生まれない。

天才と呼ばれる人たちは、それこそ時間をかけて、地味な努力を続けている。

人間、極端に走ってはいけませんが、

やはり、自分で目標をもって、すべきことを明確にして行動することだと思うのです。

で、すべきことを明確にしてということに時間をかけすぎて動けないなら、

ひとつだけでも、とりあえずやってみるというのがよいのではないかと思います。


なぜ、今日のテーマで記事を書いてみようと思ったかといいますと、

藤村先生のこのブログ記事を読んだからです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●書けないときには、伝えたいことをひとつに絞りましょう
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-11252654647.html

●書けないときには、とにかく何でもいいから書いてみる
http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-11253528739.html

1日3回更新することを目標にブログを書いている藤村先生でも、

書けないときがあって、それでも書こうとして書いているのだなぁと思ったのです。

インターネットで集客したければ、ブログやソーシャルメディアで情報を発信する必要がある。

情報発信し続ければ、いい波が起こります。

これは、私も経験している本当のこと。

でも、ひとつひとつは、非常に地味な作業です。

はたからみると、パソコンに向かっているだけのことですから。

パソコン



「流行にのったことを並べただけだ。これで儲けられるのか。」

そういう声もあります。

確かにそう見えるかもなぁと思いました。

でも、ホームページを基点として、ソーシャルメディアとブログを組み合わせて、

情報を発信し続けること以外、インターネットの集客方法ってないと思うのですよ。

まずは、書いてみてどんな結果がでるのか試してみないと、

儲けられるかどうかもわからないと思うのです。

わかっていることは、儲けられるのかと疑って何もしないと儲けられないことですね。

インターネットを疑うならば、違う方法を探して試そうと行動を開始した方が
儲けにはつながります。


何か秘訣があるのではないか、

何かいい方法があるのではないか、

そうやって情報収集するのはよいことですが、

行動が伴わないと、何もしていないのと同じだと思うのです。

だから、私は1000人のうちの一人であり続けたいと思うのです。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。