スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢がひとつ叶いました ~ 「さっぽろ町かどの思い出」展 明日から開催です!

いよいよ明日(5月8日)から、さっぽろ百景「さっぽろの街かどの思い出」展が、
札幌市資料館で始まります!!

「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業01

※ 札幌市資料館です。手前のピンクの花はモクレン。


株式会社.TONEGAWAの利根川社長の取り組みである、「湯島本郷百景」のお話を聞いたのは、
2010年の11月のこと。

町の印刷屋さんから、地域のプロデューサへ転身してきた過程、
自分たちの街のイラストを見て、地域の人たちがいろいろな思い出話をしている姿、
イラストを見て、お年寄りが元気になったという話、

など、感動して話を聞いていました。

http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-667.html

私も地元北海道が元気になれる取り組みをしたいと思って、
さっぽろでもこの活動をしたいと、そのとき立候補しました。

本業に押されて、なかなかさっぽろ百景の取り組みが進んでいなかったのですが、
今回、「さっぽろ街かどの思い出」という本を自費出版された、
浦田久氏のご協力のもと、イラスト展を開催することができました。

想いはあきらめないと実現するのだ。
しみじみと味わっています。

さて、今日は明日の展示会のための搬入作業を行いましたよ。

「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業02

まずは、額をかけるワイヤーを整えます。


「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業04

額の位置を揃えるために、高さを測っているところ。


「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業05

ちょっと、作業をさぼっている白藤。


「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業03

ギャラリーから見える大通りの風景です。
こんな素敵なところにあるのですよ。


) 「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業08

作業が進んできました。素敵な絵ばかりなんですよ。
ほかの展示をしている方、資料館の職員の方も興味をもってくださいました。


「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業06

さて、セッティング完了です!!
写真中央は、さっぽろ百景プロジェクトを推進する「さっぽろマーチング委員会」の事務局長
株式会社アイムの山谷社長です。

今回の展示会の実現も、山谷さんのお力が大きいのです。


「さっぽろ街かどの思い出」展 搬入作業07

札幌市資料館は、地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩5分程度です。
入場は無料です。お時間があるときに、ぜひお立ち寄りください。

■「さっぽろ街がとの思い出」展

期間 2012年5月8日(火)~5月13日(日)9時~17時
場所 札幌市資料館ギャラリー3
当日は、額装の購入お申し込みも受け付けています!
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。