スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に戻ってみる

あっ、これだ! これなら私にもできる!

会社経営に行き詰った頃、どうしたら営業がうまくいくのか
よくわからないことがありました。

ちょうどインターネットが一般的になってきており、
ホームページとブログ、メルマガで営業するという考え方に出会いました。

私は藁をもすがる思いで、ブログを書き続け、
ブログから、今も続いているご縁をいただきました。

ブログは、私にはなくてはならないツールだったのです。

でも、

あの頃よりも、異業種交流会や会合に出る時間が多くなり、
また、facebookやTwitterなどのソーシャルメディアのほうが
すぐに更新できるという便利さがあり、ブログはまとまった時間が必要。

自然とソーシャルメディアを使う時間が多くなり、
情報発信しているからいいかなとも思うようになりました。

ソーシャルメディアは、人間関係を構築するにはよいツールだと思うのですが、
気になった記事をあとで読み返すには不便なことがあります。

ソーシャルメディアに投稿した特定の記事を検索エンジンから探すのも、
なかなか大変です。

その点、ブログは過去に書いた記事も検索エンジンで検索されるので
便利情報を書き溜めておく、よいツールなのだとつくづく思いました。


心を入れ替えて、ブログ記事をまめに更新していこうと、

改めて決めました。

このように思うようになったのは、
昨年秋から参加している、北海道中小企業家同友会札幌支部の「経営指針研究会」で
刺激を受けたからだと思います。

何のために経営しているのか、

わが社の固有の役割は何か

考えれば考えるほど、

Web制作、Web集客を提案する企業として、

言動一致させなければならないという考えにいきつくのでした。

私にとっての「言動一致」とは、自分たちもWeb集客のために日々努力して

成果を上げるということです


お客様に自信をもってWebや販促ツールの提案をして、

成果を出していただくためには、

自分たちも成功している必要があると思います。


紺屋の白袴ではいけませんね。

経営指針研究会一泊研修会

4月20日にあった経営指針研究会の写真です。
経営理念の中間報告をしているところです。

関連記事
Theme: 企業経営 | Genre: ビジネス
Category: 会社経営

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。