スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ改良し続けるホームページは強い ~ Web活用塾第4回目

日は長くなり、春を感じるこの頃。

でも、今朝の気温はマイナス8度。やっぱり寒いです

さて、2月28日は16期WEB活用塾の最終日でした。

最終回は、「ひとりでできるSEO対策、ネット広告」が、主なテーマです。

16期の特徴は、これからホームページを作るという方に集まっていただいたこと。

ですので、SEO対策の前に、ホームページをどう告知していくか、

その方法についても話をさせていただきました。

ご参加いただくみなさまのご要望に応じて、

勉強する内容をその回ごとに決めることができるのも、

少人数制のWeb活用塾のよいところだと思っています!



そして、もうひとつ特徴は、

今回は生徒さんもスタッフも、全員女性ということ。

※ お申込みいただいた当初は、男性の方もいらっしゃいましたが、
  多忙になったということで、6月に振り替えていただくことになりました。

活用塾も女子会の雰囲気で進みました。

おやつつき

今回もシュークリームのおやつが。。。
生徒さんに差し入れていただきました。

ありがとうございます

みなさん真剣です

アクセス解析について勉強しているところです。

想定したキーワードで検索されているか、
アクセス解析結果で確認してみましょう!!

SEO対策といっても、特別素晴らしいテクニックがあるわけではなく、

地道に

・ホームページを更新する

・検索されたいキーワードを含んだ文章を増やす

・ブログやソーシャルメディアを利用して、リンクを張る

・外部リンクを増やす

など、していきます。

少しずつでも改良し続けて順位を上げたホームページは、

検索エンジン側での改訂があった場合も、順位がさがりにくいと言われています。

まずは、ホームページに掲載する文章を徹底的に考えるとよいですよ。

また、ホームページで使う言語であるHTMLの書き方も影響します。

とくに、Titleタグに入れる言葉が大事です!!

また、ページごとにふさわしいタイトルを付ける必要がありますので、

ホームページの全ページで同じタイトルが入っていることは避けましょう。

ホームページ制作会社に外注している場合は、

Titleタグに何が設定されているか確認してもらい、

最適化してくださいね。


Web活用塾に参加されたみなさま、1か月間ありがとうございました 

ここで、まとめをテキストから少し抜粋します。

(1)文章は、

  自分ストーリー
  お客様ストーリー

の視点から、信頼・共感を得ることを念頭に置いて執筆するる


(2)目先の売り上げを刈り取るWeb、広告。

長期的な信頼を得るソーシャルメディア。

目標を間違えずに、発信する。


(3)発信した情報を届かせるためのSEO。

キーワード選定も、経営戦略・戦術に則る。

細かい作業と配慮が実を結びます。


第17期のWeb活用塾は、6月を予定しています!
詳しいスケジュールやカリキュラムが決定次第、ご案内します。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。