スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテンツ、コンテンツ、コンテンツ

「facebookがいいらしい。ビジネスに使えないかな?」

「これからは、ホームページの時代だ。我が社も何かしなきゃいけない。」

ソーシャルメディアの時代と言われているいま、
私が考える答えはただひとつ。

  お客様にお役にたてる情報は何か考え、
  
  あらゆるツールを使って、情報を発信し続けること

  

とくに、販促に関わる予算があまりないと思っているならば、
無料で使用できるツールを使いこなして、まずは大量行動をしてみることが大事だと思っているのです。

ソーシャルメディアマーケティングと聞くと、華やかなイメージを想像されるかと思いますが、
意外と地味です。

コツコツとブログを書いたり、facebookのウォールに書き込みをしたりする作業ですから。
続けることが案外難しい。

でも、続けることが難しいからこそ、続けることで第一段階の差別化になると確信しています。

なぜ、大量行動が必要なのかといいますと、

ひとつはお客様との接点を、できる限り多く作りたいからです。

せっかく出会ったお客様とはいい関係を作りたいから、

お客様のことを知り、自分のことを知っていただき、お役立ち情報を流す。

そういうサイクルを作る必要があると思うのです。


自分の身分をあかさずに、相手のことを根ほり葉ほり聞くのは、

失礼なことですし、相手は不安になってしまいますよね。

だから、まずは自分のことを話してみることから始めてみましょう。

発信する情報に魅力を感じてもらい、信用してもらえたら、
相手も自分の考えを聞かせてくれると思います。

これは、現実の人間関係と同じです。


もうひとつは、本当に価値ある情報を提供できるようになるためには、
練習も必要だからです。

圧倒的な量をこなすうちに、質が高まってくるからですね。

いい文章が書けないからなどと、文章を書く前に悩むより、
ブログ記事を更新してみて、何がいけなかったのだろうと悩んだ方が前向きだと思います。


さて、このブログで紹介した「Social Media Marketing in 3 minutes」では、

ソーシャルメディアで成功するための4つのステップが紹介されていました。

1. Find Interested People 興味のある人たちを探す

2. Deliver Quality Content     価値のあるコンテンツを提供する

3. Capture Information         情報を引き出す

4. Stay in touch              関係を続ける

お金を儲けることを考えてはだめで、まずは関係を作ることを考えなさい。

そのためには、コンテンツが大事だそうです。

このムービーの中では、「Contents Contents Contents」と3回繰り返していましたよ~

※informationと、contentsの英語の意味の違いは何か...あとで調べてみます。



企業として情報を発信し続けるには、複数の人で役割分担をするとよいですね。

ソーシャルメディア担当、ホームページ担当と言っても、
ほかに業務を抱えている方が多いでしょう。

それぞれのツールの役割を決めて、担当者を配置するとよいと思います。

たとえば、

facebookでは交流の場と、日々の会社の様子を伝える
twitterでは、イベント情報を流す
blogでは、お役立ち情報を書く

などです。

そうして、何のために情報を流すのかも、担当者同士考えを共有して、
全体としてイメージがブレないようにするとよいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。