スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めざせ、恒久的に黒字体質企業 ! 

めざせ、恒久的に黒字体質企業!

ベテラン経営者さんたちには、当たり前のことだと思います。

ひよっこ経営者としては、多少の荒波も乗り越える内部留保を確保しつつ、

安定的な経営を行うのは、修業が必要。

会社をなんとかしなければならない。

ひっ迫した想いはいつもあって、

いろいろと施策してきましたが、ここにきてふと気付いたことがひとつ。

経営というものが、わかっていない。

ここは、決断して徹底的に取り組まないとだめなのだ。

やっと、ここまで思考がたどりつきました。


経営は、誰かに習ったから、どんな資格をとったからうまくいくものでもありません。

ありのままの会社をいつも見つめて、

何を改善するのか、どう行動するかの、思考力。

そして、実践する行動力。

周囲を巻き込む共感力が必要だなと思います。

そういうことに気がついたので、

とくに経営を真剣に考えている経営者さんたちの中で

自分の経営者精神を育てようと、2011年は足が遠のいていた

北海道中小企業家同友会の札幌支部の集まりに参加しています。

本日、先日行われた、札幌支部の経営指針委員会で話題になった本が届きました。

また、経営の中でも、一番苦手な会計についても、やさしく解説された本を読んでいます。

経営の勉強

ひよっこ経営者 必読の書

それぞれの本のレポートは、また改めてしますね。
関連記事
Category: 会社経営

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。