スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決めたこと

10月になったとたん急に寒くなった札幌です。
昨日、とうとうストーブのスイッチを入れました。

「会社経営とは何か」

最近、よく考えます。

それぞれの社員は、一生懸命がんばっているのに、
組織全体でみたら、それがうまく回っていない。
売り上げが伸びない。

がんばっているけれど、自分のことしか見えていなくて、
チームワークはばらばら。
仲間を思いやる心が見えない。

がんばっているけれど、品質がよくない。

根本的な問題は、
コミュニケーションの不足だと思います。

では、コミュニケーションの不足という問題を解決するには
どうしたらよいのだろうか。

いろいろ考えてきましたが、
自分がリーダーシップをとって、
組織を変えるように動けばいいのだという結論に達しました。

まずは、自分の部署から体質改善をしていき、
グループ会社全体の改善につながるようにすればよいのだなと思います。

グループ全体では社長が2人いるのに、
なぜ私がここまで考える必要があるのかと思ったこともありました。

でも、変えたいと思ったのは私ですので、
私が責任をもって行動しない限り、変わらないだろうと思います。

社長だけが会社経営をしているわけではありません。
また、会社に問題があったとき、社長だけが悩むというのも
おかしな話です。

経営の一翼を担えるような、そんな役割を持てるようになろう。

自分が考えている理想的な組織を作ろう。

10月からは、この方向性で行動しようと決めました。

=========

北海道中小企業家同友会札幌支部の勉強会でご一緒させていただいている、
シンクシステムズさんのブログに、「黒字企業の社長の特徴」という記事がありました。

興味深かったので、引用させていただきます。

黒字企業の社長の特徴

http://thinkweb.co.jp/blog/?p=4463
1.早起きで朝一番に出社する。
2.公私の区別がきちんとしている。
3.黒字は当たり前という強い信念を持っている。
4.現場の声を(従業員)良く聞く。
5.毎月の数字をしっかり見ている。
6.目標が明確で、具体化(経営計画)している。
7.決算書だけでなく現場デ-タ.管理会計デ-タもきちんと見ている。
8.利益の出る仕事かどうか吟味している。
9.仕事にもスピ-デイで、決断(意志決定)も早い。
10.本業以外のことにむやみやたらに手を出さない。
11.他社製品.同業他社.得意先や業界などの情報収集に努めている。
12.自社の強みと弱みの分析に努めている。
13.中.長期のビジョンを持っている。
14.休日も事業のことを考えている。
15.社長が顧客訪問するなど、社長が先頭に立って仕事をしている。
17.職員教育が行き届いている。
18.健康、元気でいつも明るい。
19.夫婦仲がよい。


私の会社の壁にも張っておこうと思いました。




関連記事
Category: 会社経営

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。