スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな楽しいものを作って、お給料をもらっていいのかしらと思う

こんな楽しいものを作って、

お給料をもらっていいのかしらと思います


こう話していただいたのは、
株式会社ローレル様の商品パッケージのデザインをしている望月様。

作るものは違うけれど、モノ作りをしている私は、すごく印象に残りました。

北海道砂川市にある株式会社ローレル様は、
入浴剤をはじめとして、石鹸、シャンプー、ボディミストなど、
化粧品生活雑貨商品を製造・販売している会社です。


●ローレル

http://www.laureloil.jp/

北海道素材を利用した、化粧品も製造されています!!

本日は、望月様に商品作りについてお話をうかがうために、
「家ネットワーク」のみなさまとご一緒に、砂川まで行ってきました。

看板です
お店の看板が出ていました

ローレル様店舗
かわいい建物ですね

お店の中
お店の中です

最初に、望月さんの商品作りに対する想いを伺い、
その後、工場内を見せていただきました。

スタッフの方々は、みなさん仕事を楽しんでおられ、
かつ、ローレルの商品作りに対する自信をもっていらっしゃいました。

望月さんのお話で印象的だったのは、

「自分の楽しい、欲しいと思うものを作っている。
 こんな楽しいものを作って、お給料をもらっていいのかしら」

という言葉です。

「これかわいいよね。」
「これが好きだよね。」

スタッフの方々が、このように思えない商品は作らないそうです。

本当にモノ作りを楽しんでいらっしゃると思いました。

工場内は、別の方に案内していただきました。

「お客さんと接するのがとても楽しい。」
「商品を手にとって、わぁーいいねと言ってもらえたとき、
 あぁ、商品開発のスタッフの想いが伝わったんだと思って
 とてもうれしい。」

このように話すスタッフの方の目はキラキラと輝いていました。

働くのが楽しい

そんな想いが伝わってきて、
今度は、経営者の方にもお会いしたいなと思いました。


商品

ローレル様で作られている商品。

戻ってきて思ったことは、

「モノ作りに携わっているならば、その作るものを心から愛することが必要」

ということです。

自社ブランドの場合は、

心から愛して、大事に大事に育てて、作り上げる。


お客様の販促をお手伝いするときは、

そのお客様の大切にしている​こと、理念を理解して、

心から愛している世界を共有する​ことから始まる。


こういう心を大切にして、日々の仕事に取り組んでいこうと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。