スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽しい !」 この感覚があると前に進める

ぱっと晴れた札幌です  空も高くて気持ちがよいです!

ブログを書こう、書こうと思って、はや1か月。
6月はブログを一本しか書いていないのですね(反省)

私にとって、6月は特別な月。
それは、私が6月生まれだからです!

そして

2011年の6月はさらに特別な月になりました 


新しい気づきがあり、この感覚があれば大丈夫という確信を持てたのです。

そのきっかけとなったのが、6月17日~18日にかけて行った出張先での出来事。

17日は、東京品川で行われた
マーチング委員会主催の「マーチングEXPO2011」に参加しました。

マーチング委員会は、地域に根ざした情報プラットホームであり、
地域の街並み、行事、風景をイラストで発信し、街おこしを地域の人たちと行うプロジェクト。

はじまりは、5年前の「湯島本郷百景」です。

http://www.yushima-hongo.jp/


2年前の「業態変革100選事業」で、
印刷会社様100社の業態変革のレポートを書いたときに、
「湯島本郷百景」のことを知り、
素敵だな、北海道でもできないかなと思っていました。

いろいろなご縁があり、
今回、EXPOに参加する機会がありました。

日本各地で、地域おこしをしようと考えている方々にもお会いしました。

みなさん、ご自分たちから地域おこしをしてみたいと思っていらっしゃり、
「楽しくてやっている」という感じが伝わってきました。

自分の意志で、楽しんでやっている。

このような気持ちがあると、何か問題があっても、
前向きに考えられるのではないか。

一緒にいて、そんな感じがしてきました。
さわやかなのです。

「仕事やらされ感」がまったくないのは、本当に気持ちがいいと思いました。

次の日は、利根川社長にお願いして、
湯島本郷地区を、1日かけて歩きました。

路地

東京23区内にも、こんな路地があるのですね。

東大正面

東京大学の正門からみた風景です。

ちょっと元気がない北海道地域。
自分たちの街を見直して、元気になれないかなと考えながら歩きました。

そして、私はこんなことができるかもしれないと、
わくわくしながら考えていました。

次の日思ったことは、

毎日いろいろなことが起こるけれど、

マイナス要素に引っ張られず、

自分が楽しいことをすれば、楽しくなるんだ。


ということ。


このことに気づいたら、マイナスで憂鬱だった出来事も、

少し違った見方ができるようになりました。

マイナスな要素に巻き込まれなくなったら、気持ちがラクになり、

ラクになった分余裕ができて、楽しいことが探せるようになった。

そんな感じです。

そのほか、女性経営者の集まりで、新しいプロジェクトが始まったり、

新しい方々との協業の話があったり、

焼肉平和園の社長さんの話を聞く機会があったりと、

6月はあっという間に過ぎたのでした。


7月も新しいことに挑戦する予定。

どんなことが起こるのか、楽しみです。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。