スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業を継続させるために

今朝、いつも通る道で、桜を見つけました!

急いで撮影した1枚。

さくら

やっと、春が来た! と言いたいところですが、

札幌のお天気はあまりよくなく、寒い日が続いています。


さて、今日のお昼は、

北海道中小企業家同友会札幌支部の、

経営指針委員会に参加しました。


「震災後の企業倒産は66社。

 ここまでのスピードは、阪神淡路大震災の3倍」


このような状況下で、企業が継続していくためにも、

経営指針は必要という話から会議はスタートしました。


この委員会には、

会社経営とは何か、

経営理念とは何か、

社員との関係はどうするかなど、

非常に真摯に経営を考えている、先輩経営者の方々がいらっしゃいます。

ですので、会議では、毎回会社経営の事例を学ぶことができます。

しかも、生で!!


本日は、中小企業では、

何を捨て<何をとるかというお話を聞かせていただきました。

お客様に非常に評判がよく、

また、業界トップになることに貢献した社員が、

実は、社内では非協力的で、受けがよくない。

企業のトップとして、何を優先すべきか悩んだというお話でした。

そして、

業界一位の座にい続けるために、

判断した基準について聞かせていただきました。


昨年1年は、現場で手一杯という感じで、

なかなか会議にも出席できず、また経営指針にも考えが及んでいませんでした。

ですが、この1年で、指針がなければ、企業の方針がぶれるし、自分もぶれる。

社員はどの方向にむかうのか、わからずに右往左往している。

このことに気づきました。


今年は、できる限り会議には出席し続けようと思っています。


関連記事
Category: 会社経営

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。