スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抵抗勢力との闘い その2

今後は、ブログを書いて、
宣伝していきましょう


朝からあつーく語った私。

周囲の無反応に、しばし無気力。

なんだかなー。

ここで、私は気がつきました。

ブログがいいと言ってる割には、
自分で使っていなかった。(ーー;)

これじゃあ、人の心は動きませんね。

なぜよいのか、頭の中で判っているだけでは、
面白さ・凄さが伝わりません。

トレンダーズの経沢さんは、ご自分で実践されて確信して、
成果をあげているからこそ、人が納得するのでしょう。

猛反省

ちょうどその頃、
私はプライベートでも、ブログを始めようか迷っていました。

ネイティブの幼児が英語を学ぶメソッドで、
英語を身につけるというのがテーマで、とても人気があったのです。
そこでは、一緒に勉強できるランナーを募集していました。

募集の条件は、同じサービスにブログを開くこと。

よし、これでブログの練習だ!!

いざ登録する段階になると、
ブログ名やURLを決めたり、
サイト紹介、自己紹介があったりと、
開設するまでに、それなりに時間が必要です。

ブログのコンセプトは、大事なんだなと
身をもって知る私。

ようやく開設したブログから、
ランナー希望のメッセージを送り、

めでたく、ランナーの仲間となったのでした。

はじめてみると...

おもしろい!

ブログを書き、コメントをしていくと、
ゆっくりとですが、私のブログも読みにきてくれるように
なりました。

こうして、少しずつですが、人の輪が広がっていきます。

私はブログとはどういうものか、自分の身体で学んでいったのです。

それは、2回戦にむけての準備の1ヶ月間だったのでした。

============================
この本の主人公は、

なぜ企業はウェブを活用できないのか―ネット格差時代の到来 なぜ企業はウェブを活用できないのか―ネット格差時代の到来
中野 瑛彦 (2007/02)
ビジネス社

この商品の詳細を見る


ビジネスブログを社内に取り入れようと説得し、
自分でダイエットブログを始めます。

当時の私も、自分でまず慣れ、使いこなすために
英語勉強ブログを始めました。

2007年に発行されたこの本を読み、
当時の方向が間違ってなかったことを確信でき、
ほっとすると同時に自信になりました。

この本、IT専門用語が使われておらず、
物語風に話が進行するので、読みやすいですよ。

ホームページやブログをお仕事に活用したいと
お考えの皆さまにお勧めの本です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。