スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専用劇場はやっぱりいいな

火曜日の夕方、私が仕事をさっさと切り上げて出かけた先は、、、

北海道四季劇場

1月8日にオープンしたばかりの、劇団四季専用の劇場です

北海道四季劇場

※開場前に急いで撮影したので、なんだかよくわからず。。。


私はミュージカルを見るのが好き

歌とダンスにわくわくしてしまうのです。

初めて見たのが、今をさかのぼること○○年前 (^_^;)

大学生のときに、東京でみた劇団四季のキャッツです。

それから、機会があるごとに劇団四季の公演を見に行きました。


札幌に戻ってきてからは、

キャッツのロングランに何回か通い、

その後、JRシアターができてから、四季の会員になったのです。


子どもが生まれてからは、なかなか見に行けず、ちょっと欲求不満 (^_^;)

年長さんになった頃、もうそろそろ楽しめるかなと思い、

一緒に見に行きました。


彼女が初めてみたのも、キャッツです。

ネコがいっぱい出てきて、喜んでいました

その姿を見て、テーマさえ選べば、子連れで行ける~とひそかに喜んでいたものの、

美女と野獣では、途中で泣き出してしまい、第一部の途中で外にでることに。。。

第一幕は、野獣がかなり怒っていたので、相当怖かったらしいです。

ですが、母は勝手なもので、

私はS席8000円、2人で16000円だぞーと、思わず計算してしまいました。


開場の外では、第二幕の予告が流れていて、

だんだん野獣の心がやわらかくなっていました。

ほら、こんなに野獣はやさしくなるんだよ。。。

いろいろ説得して、無事第二幕を見られたのも、今ではいい思い出です。

(子どもにしてみれば、母が勝手に連れてきて、いい迷惑だったかも)


JRシアターが閉じてからは、

札幌の公演は公共の施設で行われていて、

毎年、見に行っていましたが、、、

音響などの環境は、専用施設のほうがよかったなと思ったのです。

音楽が盛り上がってくると、音が割れるように聞こえることもあったので。。。


だから、劇団四季専用劇場が、また札幌にオープンすると聞いて、

とても楽しみにしていました!!


今回は、エビータを見に行きました。

これは、劇場のオープン記念として、劇団四季の会員を無料招待して上演するもの。

私はずっと四季の会員だったので、

今回のエビータと赤毛のアン、ふたつ無料で見られるのです


この日のキャストは、エビータが野村玲子さんでした

歌声はやっぱり素敵でした。


北海道ではなかなか公演がなかったので、

これからの上演がとても楽しみです!!


四季劇場に入ったときは、パンフレットは買わないと決めていたのに、、、

エビータを見た後、やっぱり欲しくなって買いました。


エビータ&赤毛のアン パンフレット

むかって左側がエビータのキャストブック、

右側がエビータと赤毛のアン、共通のパンフレットです。


北海道四季劇場には、自宅からも職場からも

地下鉄で行けます!!

楽しみが増えました
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。