スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアリングと段取りと責任感

お正月は雪がなかったというのに、

仕事が始まったとたん大荒れの札幌でした

ホームページリニューアルの案件で、打ち合わせに出かけようと、

事務所を出たら視界がこんな感じでした。

吹雪


ここはホテルが近くにあって、風がとくに強いのです。

突風が吹いたら、目の前のビルが見えなくなりました。

吹雪

吹雪に負けず、出発です


仕事がうまくいくか、いかないかは、

ヒアリングと、段取りと責任感でほぼ決まると思っています。


何はともあれ、お客様が望んでいる結果は何か、

何をしたいのかを把握しないと、どのような成果物を作るのかが決まらない。

望んでいないものになったら、それは全くの無駄になってしまいます。


次は段取り。

どのようなスケジュールで、誰がどのように担当するのか、

これをはっきりさせる必要があると思います。

案外、なんとなく担当が決まっていて、なんとなく進んでいる仕事って多いような気がします。

そして、最後の責任に結び付いてきます。

なんとなく進んでいると、みんな誰かがやっているだろうなどと思ってしまい、

問題が発覚してあわてるという事態になります。


人間が二人以上集まって何かをするときは、必ずリーダーが必要。

最後に決断する人間が必要だと思います。

そのような人がいないから、責任があいまいな問題が多々発生するのだと思います。

リーダーは、みんなを支配する人でも、隷属させる人でもありません。

みんなの意見や考えを聞いて、物事をうまく進めていく人です。

リーダー以外の人は、リーダーが最良の決断ができるように

協力する必要があります。

それで、ひとつの仕事がうまく進んでいくのだと思います。


この日の打ち合わせは、地下鉄から電車に乗り継ぎました。

ササラ電車が出動し、線路に積った雪を払いながら進んでいました。

ささら電車

電車の中から見た、ササラ電車です。
関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。