FC2ブログ

あれから一年

それは、、、

昨年の今頃のことでした。

Webプロデューサとテクニカルライターという
2足のわらじをはいている私。

昨年の今頃は、せっせとInDesignでフルカラーの
テキストを制作しておりました。
※InDesignは、本などを作成するために使用する
 ソフトウェア。

私のもともとの職業は、マニュアル書き(テクニカルライター)。
1色の印刷物を作るのは得意でも、
フルカラーの印刷物を作る経験はあまりなく、
しかも、バインダー綴じという仕様に戸惑っておりました。

フルカラーやバインダー綴じのことも丁寧に教えてくれる
印刷屋さんはいないかなぁ...

そのような内容の相談を数社さんにしたら、
とある印刷屋さんは、
専務さんがわざわざ会社まで来くれました。

バインダーも探してくれて、
章ごとにはさむ仕切りも10山のものがあると
教えてくれました。

小心者の私は、印刷・製本まで請け負う仕事のときは
非常に緊張しています。
なぜなら、印刷でトラブルが発生したら、
私と私の会社だけでは対処できないからです。

いろいろと相談できるので、
私は少しほっとしていました。

そういうやりとりをしていたら、、、

その専務さんは
「会社に遊びに来てくださいね。」
と言うようになりました。

どうして、遊びに行かなきゃならないのだろう...

当時の私は、それが仕事のきっかけになると
あまり思っていなかったのです。(のんき)

その頃、ホームページ関係の仕事で、
指名していただけるようになり、
やっぱり
「遊びに来てくださいね。」
と言われるのです。

へぇ~~、そうなんだ。
遊びにきてねということは、
何か仕事になることを持ってきてねということなんだ。

ビジネスは奥が深い。
(きみが単純なんだよ。)

漠然と理解した私は、企画書を持って、
印刷屋さんに出かけて行きました。
※さすがに、本当に遊びに行こうとは思ってませんでした。

そうして、ホームページのビジネスを提携して
やらないかという提案をいただきました。

目がまん丸。

そう。その印刷屋さんの専務(当時)が、
今のWEBサクセスの専務です。

その話をいただいたときは、
営業ルートがひとつ増えるからいいな、
くらいに思っていました。

自社のみで新しいサービスを作りたくても、
お客様の仕事を優先すると、なかなか手がつけられません。

営業用Webサイトを作りたくても、
そこまで余裕がない。
つまり、営業ルートの開拓に悩んでいたのです。

他社さんとご一緒するとなれば、
自社のみで取り組むよりも、締め切りを守れるかな。

そんな思いがぐるぐる回り、
その場でOKして、次回は企画書を詰めるという約束をして
帰ったのを覚えています。

そうして始ったWEBサクセス。

1月からホームページの構想が始り、
3月の1ヶ月をかけて、ホームページ制作。
4月から営業を開始、
5月に株式会社となりました。

こう考えると、すごいスピードで進んでいるような
気がします。

1年後には、
誰よりも仕事のスケジュールを
把握している関係になるとは、
夢にも思っていませんでした。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する