スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続けることに意義がある

2010年も大詰めを迎えました。

みなさま、どのような年でしたでしょうか?

私の2010年は、ちょっと大変なこともありましたが、

新しいこともたくさん経験できた年でもありました。


何が大変だったかというと、

やはり、「業態変革100選」プロジェクトでしょうか。

今だから言いますが、思いがけない事態が次々と発生し、

できないかも。。。と追い詰められました。

原稿を放置し、岸からの電話にもでないで、テニスをしてました。


でも、原稿が気になり、結局その晩から原稿を書き始めました。

再度、取材シートを読んで、企業の調査をしているうちに、

自分の仕事は、原稿を書くことなんだとはっきり意識できました。

そうして、社長さんを電話取材するうちに、楽しくなってきたのでした。


問題の渦中であたふたしていたので、

思い切って、まったく別なことをしたことも、精神を立て直す突破口になったのかもしれません。


春頃には、厳しい批判を受けたり、意地悪メールが届いたり、

体調を崩したりといろいろありましたが、

無責任なバッシングを気にしていると、前に進めないこともわかりました。

また、自分がピンチになればなるほど、

自分にとって必要な仕事、自分にとって大切な人間関係などが

浮き彫りになってくるものです。


何もかもを100%の力でこなそうとすると、

結局は無理がくるし、精神的にも追い詰められてしまうので、

何が大切なのかをしっかりを見極めて、

力を抜くところと、全力で取りかかるところを自分で決めていかなければならいなと

いうことを学んだ体験でした。


年の後半は、100選事業を軸にして、たくさんの方々にお会いすることもできました。

本当に貴重な体験でした。


あきらめないで続けること。


そのときにできる精一杯のことをし

必要以上に無理しないこと。

これが、何かを生み出し、続けていくコツなのだと思った1年でした。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

2009年から始まった、「日めくりアート」プロジェクト。

カレンダーの仕様、製造期間、広報など、改善すべき課題が山ほどあります。

日めくりアート2011


試行錯誤の連続ですが、

大切に育てていきたいプロジェクトでもあります。

とにかく、振り返りをしながら、続けていくことが大事だと思います。

今年はオンラインショップも開いてみました。

日めくりアートショップ

MakeShopで作ったのですが、デザインが貧弱なのは否めない。。。

現在の条件では、まずはこれが精いっぱい。

(ほかの業務もありますからね)

少しずつでも、成長させていくために何が必要か、走りながら考えているところです。

2010年版のカレンダーも取り扱っています。



関連記事
Category: 営業日誌

コメント

良く頑張りましたね

それが魅力です。

最高の作戦と最高の行動を

2010/12/30 (Thu) 00:44 | 薄木 #- | URL | 編集
コメントをありがとうございます

いつも、応援ありがとうございます。

励みになります。

2011/01/02 (Sun) 22:38 | しらふじ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。