スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢が広がる ~ 映像の世界

Ustream(ユーストリーム)のチャンネルを持ちたい

漠然とこのようなことを考えているのですが、

じゃあ、Ustreamって何だ。

という問いには、明確に答えられないでいた私。


本日、テレビ番組を制作していて現在は独立されている映像の専門家を招いて、

WEBサクセス社内で勉強会をしました。

改めて、映像コンテンツの強みを整理し、

映像を配信することで、何ができるのか話しあいました。

WEBサクセスで映像に力を入れて営業しているのは新海。

本日の司会進行で、いきいきとしていました


何を配信すれば、人が集まるかというテーマでの話し合いで出した

ひとつの結論は、「やはり、通常は見られないものではないか」ということ。


たとえば、テレビでは放映される番組であっても、

その前後の準備も見たいのではないかということです。

つまり、

人は、「ほかの人のちょっとした秘密を知りたい」と思うのですよね。

このようなことをキーワードに、

映像配信の実験、および コンテンツ作りをしていきたいと思うのです。

映像コンテンツの成否は、やはりディレクションだそうです。

本日のお話によると、

段取り9割、現場1割だそうです。

準備ができていないと、撮影はうまくいかない。

当たり前と言えば当たり前の話ですが。。。


マニュアルを電子書籍にして、

操作の難しい部分だけ、映像をいれてみようかなぁ。

ショートフィルムみたいにして、WEBサクセスのPRを作れないかなぁ。

スポーツ選手の試合前の表情をUstできないかなぁ。

夢はどんどん広がるのでした。


ところで、Ustreamって何だという答えは。。。

お客様に提案できるほど、考えが固まっていません

勉強会を通して、そして自分たちで番組を作ってみて、

答えをだしていきたいと思います。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。