スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも同じことはしていては、結果がでないのは当たり前

本日は、制作スタッフ会議でした。

定例の案件の進捗確認のほか、予算の達成具合、来期の行動計画の見直が議題です。

責任者としての反省は、次のとおりです。

目の前の業務に追われて、年の初めに立てる計画がいつのまにか
達成できていなくても、誰もチェックしていないのが問題。

みんな一生懸命、業務に取り組んでいるけれども、
やらなきゃ~と思いつつ、やれていないことに対して
どうするのかということをはっきりしてこなかったということ。

隣組制度みたいになるといやなのですが、

お互いに高い期待をしつつ、できていないことはできていないから
次にどうしていくのか、前向きに、建設的に考えられるようになっていかないと、

自社サービスの確立は無理だと思うのです。

毎年、反省だけしているのは芸がない。

自分にもよくいい聞かせ、かつスタッフにも一番理解してほしいと思うことでした。

本日は、月末なので代表の岸も制作スタッフ会議に参加。

来年度、なぜ自分たちはサービスを開発しなければならないのか、
WEBサクセスの代表として、正文舎印刷の社長として、
スタッフにむけて、話をしてもらいました。

いつも柔軟に、スタッフ同士は高い期待をかけて、
甘えには厳しく、そして楽しく組織を作っていくことが
私の仕事と思っています。

変わる必要があるのだから、変わらなければ

====

先日、千葉県印刷工業組合様のセミナーを聞いてくださった方から、
クリスマスカードをいただきました。

クリスマスカード

かわいいです

ありがとうございます。

クリスマスシーズンにふさわしく、札幌も雪化粧です。

窓からみた雪景色

制作部屋から撮影した風景です。
窓に格子がはいっているので、
なんだか牢獄に閉じ込められたみたいな写真になってしまいました。。。
関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。