スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業間連携とは~ 全道経営者「共育」研究集会で考えたこと

10月15日は、ロイトンホテルで全道経営者"共育"研究集会でした。

あいにくの雨模様でしたが、

1,000名のみなさまが集まった大きな集会となりました。

全道経営者“共育”研究集会 ロイトンホテル

私は当日の受付を担当していたので、

朝10時にロイトンホテルに集合。

準備 ⇒ 受付本番 ⇒ 分科会で勉強で、

夕方6時まで、経営者のみなさまがたと交流させていただきました。

参加した分科会は、

「異業種連携で地域工務店の活性化をめざす
 ~ 地域と企業を元気にする新たな試み~」

というテーマでした。

みんなの知恵が集まれば、

一社ではできない、大きなことができる。


私はこのような考え方が好きです。

ですが、絶対に忘れてはいけないことがあると思うのです。

それは、

・自社の利益だけを考える異業種連携は、ビジネスとして成り立たない

・いやなこともすべて腹を割って話し合いができなければ、
 組織は長続きしない

この2つです。


腹を割って話ができて、

お互いのことを理解して、助け合う精神が必要だと思うのですよ。

とくに、ビジネスで連携するのですから、

誰がどの仕事を担当して、利益配分はどうするという、

お金の話をするという現実があります。

ときには、譲り合うことも必要。


そのときには、

どれだけ相手を信頼して、

どれだけ正直に話し合いをして、

どれだけ全体がうまく動くのか調整できるか

そんなことが必要になってくると思います。


ささやかですが、WEBサクセスはもともと2社の協業からできた会社ですから、

そんな私の経験から書いてみました。


関連記事

コメント

ありがとうございます。

白藤様。コメントありがとうございます。札幌での勉強会では大変お世話になり重ねて感謝申し上げます。
こちらは駆け出しの会社ですが、今後共、ご指導宜しくお願い申し上げます。 
テニス頑張ってください! 帯広より。

2010/10/21 (Thu) 13:54 | 住宅屋0ちゃん #WpkvM7rs | URL | 編集
こちらこそ、よろしくお願いいたします

住宅屋0さま

勉強会では、貴重な事例を紹介していただきましてありがとうございました。
Web屋のあるべき姿なども考えた一日でした。
今後ともよろしくお願いいたします。

2010/10/21 (Thu) 17:35 | しらふじ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。