FC2ブログ

困っているから、前に進める

「ビジネスブログは、営業ツールです。
 だから、商談するときのように、
 仕事に対する想い、商品に対する想い、
 そして、ちらっとプライベートのことを書いて、
 ファンになってもらうように書くのです。」

最近、私はこう熱く語ることが多くなってきました。

どうしてそう思うのか...

それは、私が営業で非常に困っていたところから、
這い出た方法だからです。

営業担当者がひとりもいなくなった会社で、
どうやって仕事を獲得するのか。

これが最大のテーマ。

その中で、毎日せっせとブログを書いてきました。
それは、潜在的なお客様に私と私のお仕事をしっていただく
ため。顧客フォローをするため。

でも、困っていなければ
ブログを書く必要がないのだなとも
場面にも出会います。

なぜ、ブログを書かないのか不思議...
ちゃんと書いただけの反応はあるのに...

売り上げが落ちて困っている社長さんや、
営業職なのに、なぜわかっていただけないの??
私の説明が悪いのかなぁ
などと思っていましたが、

困っていないからということに、気がつきました。

確かに、何かには困っていても、
まだ、余裕がある困ったなのかもしれません。

それでふと気がついたこと。

困るということは、前に進むチャンスなんだということ。
困るから、あれこれ真剣に考えるし、
実行もはやい。

私がブログを始めたのだって、
会社がつぶれそうという、
人生最大の危機に出会ったから。

しかも、子どもが小さくて、
夜の会合や、交流会の飲み会などなかなか出られない。
でも、仕事を得ないと生活にも困る。

こんな究極に困っていたから、
ブログが効果があると聞いて
救われた思いがした。

まだ、道はある...

ビジネスブログだけが、集客の方法ではないし、
正しい危機回避の方法ではない。

だから、選択しなくてもいいわけですね。

私は困ったことから解決できたのだから、
ブログを書いている。
当たり前のことなのですが、
そういうことを認識した今日この頃です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する