FC2ブログ

魂の入っていないホームページはいらない

とにかく、会社が軌道にのるまで、
金額の大きい開発案件が納品できるまで、
現金を短期間で回収できる、私の部署でがんばるしかない。

そうして、
異業種交流会に出かけ、ブログを書き、はがきを書き、
さらに顧客フォローとしてメルマガを書きと、
がむしゃらに進んでいた頃。

ひとりの女性経営者さんに、
私を中小企業家同友会の経営指針研究会に
入らないかと誘っていただきました。

私は平の取締役であり、
社長ではないので場違いな感じがしたこと、
制作者のひとりとして、仕事をしているので、
勉強会までは手が回らない...
そう思って、最初はお断りしていました。

ですが、
いろいろお話をしていただくうちに、
勉強してみようかなと気になったのです。

私にとっては、はじめて会社のトップの方々と
親しくお話をさせていただく時間となりました。

経営指針作りの勉強会ですので、
社長さんたちの仕事にかける思い、
会社に対する愛情を聞くことができました。

そうして、進んでいきたい方向性なども
発表するのです。

そんなとき...
会社の歴史、ご自分たちの製品にかける思い、
また経営の課題などをお聞きした社長さんの
ホームページを見て、ショックを受けました。

熱く語っていた社長さんの思いが、
ホームページから何も伝わってこないのです。


製品の写真が掲載されていますが、
社長さんが話していた主力の製品がありません。
また、売れ筋の商品の紹介もありません...

これは、非常にもったいない話です。
ホームページの運営には、導入の費用も必要ですが、
サーバー代など運用のための費用も必要です。

初期投資だけではなく、
ホームページを公開している限り、
毎月、サーバー代を支払う必要があります。

ある意味、投資しているのですから、
そこから何らかの利益を生まなければ
投資のかいはありませんね。

利益を生むためには、
ホームページにも魂をこめなければならない


経営の勉強をしながら、
私はそういうことに気がついたのです。

経営者の方々に、ホームページと言うツールの
本来の意味を知っていただきたい。

こういう思いで作ったのが、
札幌・経営者のためのWeb活用塾
こちらは、ご自分でまずホームページによる
集客を学びたい方向けのコースです。

もうひとつは、ホームページ制作会社の
株式会社WEBサクセス

「会社経営に、
 本当に役立つホームページを作っていきたい」
経営指針研究会で思ったことが、WEBサクセスを始める
ひとつのきっかけになったのです。

そのときは、まさか会社ができるとは
夢にも思っていませんでしたが...
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する