スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識、見識、胆識

9月に入っても気温30度を超えていた札幌ですが、、、

雨が降るごとに、涼しくなってきました。

秋空

この雲をみると、秋の訪れを感じます。

8月は「勉強月間」でした。

ざっとこんな感じです。

8月4日 
  Ferretセミナー  SEO対策、チェックツール関連
8月7日
  Webサイトの文章表現と編集テクニック
  ライバルに差をつけるSEO戦略と改善手法
8月24日-25日
  TCシンポジウム
  (メディアユニバーサルデザイン、Webアクセシビリティ)
8月27日
  坂本光司先生 講演会
  (日本で一番大切にしたい会社の著者です)
9月4日
  生き残りの経営戦略CSRビジョン
 (北海道青年印刷人フォーラム)

このほか、広報誌を作るために、企業さまを訪問して職員の方々にインタビューさせて
いただいております。

そうした経験から思うことは、

学びも大事だけれど、実行はもっと大事

だということ。

いくら理論を学んでも、実践しなければ自分の身になりません。

実行してはじめて、結果がでるのですから。


そうそう、9月4日のセミナーでは、人はなぜ勉強しなければならないのか

というお話を聞きました。


それは、

「知識、見識、胆識」(ちしき、けんしき、たんしき)

が必要だから。

知識は「知っていること」
見識は「知識に基づいて判断できること」
胆識は「見識に基づいて行動できること」

1つの行動を起こすためには、その何倍もの見識が必要であり、

そのためには、見識の数倍の知識が必要であるということだそうです。

つまり、ひとつのあることを成し遂げるには、たくさんの知識がないとだめなんだということだそうです。

蓄えた知識を無駄にしないように、
見識・胆識にまで高めて行こうと思います。


※ 「知識、見識、胆識」は、全国青年印刷人協議会議長の江森さまのセミナーで学びました。

  江森さまは、職場体験に来る中学生に、
  なぜ、生活に関係なさそうなことも勉強しなければならないのか、
  その理由は、人間は知識をいっぱいもっていてこそ、行動できるように
  なるからだと話していらっしゃるそうです。

関連記事

コメント

Sちゃん! 横手のIです。わかる? お久しぶりです。ブログを拝見するとお元気そうですね。私も、今春からブログを初めてみました。次のところです。
  http://kurukunn877.blog14.fc2.com/
もしよければ、のぞいてみてください。

2010/09/07 (Tue) 16:53 | くう #- | URL | 編集
コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます。
本当にお久しぶりです。FC2ブログでお会いできるなんて、思ってもいませんでした。
うれしいです。

2010/09/07 (Tue) 17:39 | しらふじ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。