FC2ブログ

「観察」は心に余裕があるからできる

気がつけば9月。

それなのに、札幌も32度の蒸し蒸しした日が続いています。

WEBサクセスの制作部隊の部屋も、蒸し蒸し状態 

ラッキーといいましょうか、私は今週は5日間連続外出予定が続いており、
お客さまの涼しい会議室でお仕事させていただいております。
ありがとうございます。

WEBサクセスを設立してから、新しい仕事をするようになりました。
それは「取材」。

テクニカルライター専任のときも、ときどきは製品の設計者や技術者と直接お会いして、
開発コンセプトを伺ったことはありますが、、、

ある特定のテーマの話を伺い、それを文章する仕事を
本格的に始めたのはWEBサクセスを設立してからです。

最初の頃は緊張のしっぱなしで、
話を聞くとか、質問をするいうことだけしか考えられない状態でした。

「聞かなきゃー」「話を進めなきゃー」ということに集中しすぎて、
余裕がなかったのですね。

最近になってやっとお話を伺いながら、周囲の状況を察知することが
できるようになってきたと思います。

「この人になら話をしてもよい」
はじめてお会いする方に、このように思っていただけるように、
人間力も磨いていきたいと思います。

周囲を見ることができるようになったのは、
セミナー講師をする機会が増えたことも関係あると思っています。

セミナーに足を運んでくださったみなさま。
アンケートで率直な意見を書いてくださったみなさま。
一対一の取材を受けてくださったみなさま。
そして、私にチャンスを与えてくださっているみなさま。

本当にありがとうございます。

============
本日は、2時間ずつ2回に分けての取材でした。
現場では、事前の想定外のことがたくさん起きます。
その中でも、柔軟に対処してよりよいお話を聞けるように
なりたいと思うのです。

現場は怖いのですが、
ここでしか学べないものがたくさんあります。

伺ったお話の中で、私自身が興味のあることに対して、
お客様に時間があるときは、お話を聞いた後に質問してみることができるのも
ひそかな楽しみです。

そして、何よりも取材先の方の人生に
ほんの一瞬ですが、関わっていけることが好きなのです。


関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する