スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7 マシン その後

新しいパソコンで、やっと仕事の環境が整ったとひと息ついたものの、、、

Windows転送ツールでは移行できない、アプリケーションソフトのインストールに時間がかかっています。

ウィルスバスターがない。。。

Skypeがない。。。

Flash Playerが入っていない。。。

また、Windows7では若干操作手順が違うため、

操作に慣れるまでにもう少し時間が必要です。

とくに、頻繁に使用するWinodwsLiveメールが、OutlookExpress6と微妙に使い勝手が違うので、

まだ、画面を見ること自体にとまどうことがあります。


ところで、アドレス帳を失ったと昨日のブログに書きましたが、

アドレス帳も転送されていることに気がつきました。

それは、昨日のこと。

アプリケーションのインストールや、バージョンアップで待ち時間が多い私は、

ふと下記のアイコンが気になったのです。

アイコン

それまでは、Windowsのシステム関連のファイルが保存されているものと

思いこんでいたのです。

でも、名前が書いてあるし、開いてみようとダブルクリックしてみると、

ありました。 アドレス帳が

アドレス帳

【アドレス帳】アイコンをダブルクリックすると、

ちゃんと私が登録したメールアドレスの数々が表示されました。

WindowsLiveメールには、【移動】メニューの【アドレス帳】で取り込めることは、

WindowsXP時代に実験済み。

ですが、、、

私はまだ、Windows7のアドレス帳で、グループごとに分類してメールアドレスを登録する方法が

わかっていないのです。

それに、自動取り込みにしてしまうと、もうコンタクトしていないメールアドレスも取り込まれてしまう。。。

そう思い、まだ実行していません。

いま、WindowsLiveメールで手順を知りたいと思っているのは、

1. メールアドレスをグループごとに登録する

2. メールアカウントごとに署名を切り替える

この2つです。

OutlookExpress6では、署名のメールから挿入したい署名を選べたのに、

WindowsLiveメールでは、まだその手順を発見しておりません。

そのうちわかるだろうと思っているのですが。。。

このように、まだまごついていることも多いのですが、

なんといっても、処理速度が速くなったので快適です

ウィルスバスターが最新ファイルをダウンロードしていても、

ほかのアプリケーションを使って作業しても支障がないのがうれしい


==============================
署名の複数使い分けができないと思っていましたが、、、

再度、【オプション】ダイアログを操作してみたら、

【挿入】→【署名】に複数選択できる→マークが表示されるようになりました

何度か試してみたのに、→マークは表示されていなかったのに。

よくわかりませんが、ひとつ問題が解決できました。
============================
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。