FC2ブログ

外国語は使いたいけど、要注意!!

ホームページのタイトルやメニューに、
英語をはじめ、フランス語など、横文字を使うと
おしゃれで洗練されたイメージになりますよね。

パソコンの世界は、もともと英語の世界ですから、
アルファベットを使うと日本語よりもなじむ感じもします。

ですが...

日本人向けにホームページを作るならば、
外国語をタイトルやメニューに使うのは、
私はお勧めしていません。

なぜなら、日本人で日本語が第一言語の場合は、
英語ばかりで書かれていると、直感的に理解するのが
難しいからです。

文字と図では、文字の方が情報を取り違えることなく
伝えやすいのです。
よく、文字ばかりじゃ読む気にならないとおっしゃいますが、
文字がなければ発信する情報が正しく伝わりません。
図だと、なんとなくこんな感じしか伝わらないのですね。

## もちろん、読みやすいレイアウトにしないと、
  本当に読まれないページになってしまいますが...

"こんな感じ"としてイメージを伝えたいときに、
英語を組み合わせて使うのはよいことだと思います。

ですが、とても重要なホームページのタイトル、
閲覧に必要なメニューボタンは日本語を使うことをおススメします。

何が書いてあるのか、読み込まなければならない英語を
使ったホームページと、
直感的に理解できる日本語のホームページ。

何かを探しているとき、
どちらのページを見たいと思いますか?
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する