スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で初めての情報があったかも! 2日連続 Twitterセミナー その2

Twitterセミナーの二日目は、ビジネス活用セミナーでした。

藤田さんは、海外の各種イベントに参加されていて、

今回はその事例紹介をしていただきました。


Twitterは、4any 要素がパワーアップしたツール!

Anywhere  どこでも
Anytime   いつでも
Anybody   だれでも
Anything  何でも

要するに、誰でもいつでも、どこからでも参加できて、
どんな話題でもOKなのですね。

Googleが最近、ソーシャルメディアの取り組みにてこ入れしているわけは、、、

ハブサイトとしての役割がソーシャルメディアサイトに移りはじめているからだそうです。

つまり、今まではユーザーは検索エンジンから入ってくる(検索ファースト)ので、
検索エンジンに広告を出すことに意味がありました。

検索エンジンがハブとして機能していたのですね。

それが、徐々にTwitterやfacebookにログインして、情報を得てから
外のサイトに移行するという動きに変わりつつあるそうです。



コンテンツ(情報・内容)によっては、

人は検索エンジンよりも

人(特にインフルエンサー)の

レコメンド(推薦・推奨)を重視し始めている

そんな時代に入っているそうです。


つまり、Twitterの情報拡散力は強力で、

インパクトのある発言は、リツイートや外部の関連サービスによって、

ウィルスのように広がっていくのです。



======================

今後のSEO対策の動向は要チェックですね。

======================


Twitterセミナー ビジネス活用編
6月29日(火) Twitterビジネス活用セミナー

Twitterをビジネスで活用する際の重要なポイントは、

顧客満足

情報配信のパターンは、RSS的なものがあります。

 ・サイト更新情報
 ・お知らせ
 ・商品、サービスのリリース
 ・特売情報 etc

日本では、RSSリーダーを利用している人は少ないので、

Twitterで上記の情報を発信するほうが、届けたい人に届けたい情報が届くかもしれません!!

ここで、事例紹介として

青森県、朝日新聞、スターバックス、デルのTwitterを紹介していただきました。

ソフトバンクの孫正義さんのTwitterの使い方はすごいですね。

ユーザーからの要望を、Twitterで受け付けています。

ユーザーのツイートに、「やりましょう」と返信するのは、
孫さんだからできることかもしれませんがと、藤田さんはおっしゃっていました。

ちなみにリストは、「やりましょう」「できました」などがあるそうです。

Twitterセミナー ビジネス活用編

その他、Whole Foods、マーサスチュアートなどの事例をご紹介いただきました。


29日の後半では、

18日にUSTした「日本カイロプラクティックドクター専門学院札幌校」様の事例も
紹介させていただきました!

Twitterはまだまだ伸びていくツールだと思います。
このセミナーで学んだことを、WEBサクセスが提供できる販促提案に落とし込んでいきたいと思います。

講師の藤田さん、貴重な情報を公開していただき、ありがとうございました。

ご参加いただいたみなさまも、ありがとうございます。
みなさまのビジネスに、少しでもお役に立てますように!!


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。